2014春アニメ感想 その1

ついに春アニメ視聴開始の記事を書かぬまま、春アニメが終わってしまいました;

とゆーわけで、今季視聴アニメです。
(★のついてるものが最終回視聴済み)


★『ニセコイ』
なーんか、しっくり来ない終わり方。
けど、キャラの可愛さはずば抜けてました。


『魔法科高校の劣等生』
全然劣等じゃない件。
継続視聴中。


『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ』
安定。
継続視聴。


★『メカクシティアクターズ』
すみません。
わたし頭わるいんで、このアニメ全然理解できませんでした。


★『悪魔のリドル』
全員生きとるんかいw
しかし、稀に見る正統派百合アニメでよかった。


★『僕らはみんな河合荘』
サトリナの存在感www
わりと楽しめました。


★『一週間フレンズ。』
九条君の言ってることが正論すぎて好き。
終わり方も、爽やかでよかったです。
癒しの時間。


『極黒のブリュンヒルデ』
『マンガ家さんとアシスタントさんと』
継続視聴。


『それでも世界は美しい』
今期もっとも楽しみにしてる作品。
おすすめ。
あと、見るときはちゃんとCMも見ること。


★『ブレイクブレイド』
ゼス様どこいった・・・
と思ってたら2期あるんですね;
2期では、現場での戦闘だけでなく外交戦も盛り上がってくれると嬉しいです。
あと、やる気ないOPどないかしろ(笑


『ブラック・ブレット』
『蟲師 続章』
継続視聴。


★『シドニアの騎士』
おもしろかったです。
『進撃の巨人』とか『All You Need Is Kill』(漫画)とかみたく、人類が人外の敵に挑む作品が今アツいですね。


★『ノーゲーム・ノーライフ』
まったくノーマークでしたが、楽しめました。
ぶっちゃけ、あのゲーム能力や思考回路を有している主人公たちは「人間」という枠を逸脱していると思う。
でも、神に挑んじゃうっていうのは、ちょっとやりすぎかも;

★『棺姫のチャイカ』
序盤はいまいち馴染めませんでしたが、終盤、とくに最終回3話はおもしろかったです。
今、原作、人気、沸騰、納得。


『ダイヤのA』
『ハイキュー!!』
『ベイビーステップ』
どれも最高に面白いです。ぶっちゃけ『それ世界』除けばこの3つが1週間の生きる楽しみ。
リアル系スポーツ漫画最高ッ!


今週明けには、もう少し最終回済が増えてると思いますので、第2弾を書きます。

あと、ガンダムUCも6話まで見ました。
やっぱあれですね、1回地球に落ちてからが本領発揮ですね、何事も(笑)


 

冬アニメ感想【追加】

前の記事で、なぜかストライク・ザ・ブラッドが抜け落ちていたので追加。

『ストライク・ザ・ブラッド』
なんかよくわからんけど、とりあえず中学生が喘ぐのを楽しむアニメ。
決め台詞の
「いいえ、先輩。わたしたちのケンカです。」
は、ちょっと間が抜けてるようだったけど、最終回で聞いたときには
あぁ、今回でこの中学生が喘ぐのを見るのも終わりなんだなぁと
少し感傷的な気持ちになったので、
それなりにいいセリフだったのかなと思っています。

どんな話のアニメか知りませんが。


以上。

ただいまがんばって春アニメ処理中。

2014冬アニメ感想

新年度が始まりましてはや2週間がたちますが、

いまだに仕事に慣れられない・・・〇刀乙


ともかく、春アニメも始まっていますので、冬アニメ感想を。


『聖闘士星矢Ω』
なんだかんだでおもしろかったΩ
いろいろ突っ込みたくなる展開も「聖闘士星矢」らしかったですし、
なにより最終回が綺麗に終わってくれたことが嬉しかったです。
しかし、ハービンジャー(牡牛座)に新教皇押し付けるとか正気ですかwww
やぁってやるぜ!!で解決できる話ではない気がします笑゛

光牙とユナのその後とかも、ちょっと気になります。


『仮面ライダー鎧武』
継続視聴。
脚本にデモンベインの鋼屋ジンがついに参戦するらしいです。


『中二病でも恋がしたい!戀』
なんか知らん間に終わってました。
1期の第1話あたりが一番おもしろかったような気がします;


『未確認で進行形』
とりあえず可愛かった。
そして、可愛かった。

ひさしぶりに良い萌えアニメでした。
ストーリーは知らん。


『のうりん』
もっぱら下ネタなアニメでしたが、わりと農業に対する姿勢は
意外と真摯に描けていたかなと思います。
真剣に考えだしたらおかしいとこも多いですが、農業系ギャグとしては
及第点だったのではないでしょうか。


『黒子のバスケ』
序盤は展開が間延びしていましたけど、vs陽泉あたりではテンポを
取り戻していましたね。
その分だいぶキャラが死んでいましたが笑゛
次期に期待。


『バディ・コンプレックス』
知らん間に終わってた part2
なにがしたかったんだこのアニメは・・・


『銀の匙 Silver spoon』
安定。
酪農家の倒産という、畜産業のダークな部分にも踏み入ってきていて
ますますリアルに。
当然の次期に期待。


『サムライフラメンコ』
いろいろあったけどそこに落ち着くんかいwww
見終わったあと、なんとも言い難い気持ちになりますね。
まぁ、「おもしろかった」という感想でいい・・・のかな?


『東京レイヴンズ』
なんか知らん間に終わってた part3
切ってもよかったか。


『ウィッチクラフトワークス』
ほのぼのしてて、出てくる女の子がみんな可愛くてよかった。
原作では、主人公が精神的にもっと成長していく展開なのでしょうか。
販促アニメとしては、完璧といえる出来だったと思います。


『生徒会役員共*』
無駄に安定www
なんも考えずに見られるアニメというのも貴重なものです。


『ウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル』
思いの外、がっかり。
絵だけは綺麗でしたが、話やキャラにはあまり魅力が感じられませんでした。
なにより、主人公(セシル)がムカつく。
仕事なめんじゃねぇぞって。


『ニセコイ』
継続視聴。


『世界★征服〜謀略のズヴィズダー〜』
なんか知らん間に終わってた part4
感想は特になし。


『桜Trick』
なんか知らん間に終わってた part5
というか、途中からはOPだけ聞いて消してましたし;


『いなり、こんこん、恋いろは。』
なんか知らん間に終わってた part6
原作も途中で読むの投げてしまったのですが、アニメも途中で・・・
なんででしょうね。
キャラも可愛いですし、関西弁もうまかったのですが、、、
話の起伏が弱いのでしょうか。
飽きてしまうのですよ;


『キルラキル』
おもしろかったです。
とくに、皐月様がデレてからが最高。
姉妹で力を合わせて最大の敵を討つというのは燃えますね。
トップ的なウテナ的な思いを感じました。


『ゴールデンタイム』
平均以上、期待未満といった感想。
『とらドラ!』ほどの感動や盛り上がりはありませんでした。
それでも見続けられたのは、やはり堀江由衣の声力がぱないのかぁと。


『ダイヤのA』
『ガンダムビルドファイターズ』
ともに継続視聴。
そして、どちらも超おもしろいです。
今のところ、この2作品が毎週生きてる楽しみです。




そんな感じの冬アニメでした。

やたらと「知らん間に終わっていた」アニメが多いのは、
決してひつじが忙しかったからではなく、
単純に面白いと感じられなかったことが原因です。

そんな中で、聖闘士星矢、黒バス、銀の匙といったいわゆる「一般受けのするアニメ」は
総じて高い水準にあったように思われます。

これがはたして、自分の嗜好が変わってきたと捉えたものか、それとも
深夜アニメのガラパゴス化が加速していると捉えてよいものか・・・

 

冬アニメ視聴状況報告

尾骨の痛みはだいぶ治まってきましたが、油断してしゃがんだりするともろ痛いです。

ここらでアニメの視聴状況。

『聖闘士星矢Ω』
『仮面ライダー鎧武』



『中二病でも恋がしたい!戀』
なんというか、本当に「見てるだけ」・・・って感じです。
今期のBGVとなりました。


『未確認で進行形』
今期いちばんノーマークからのし上がってきた作品。
OPの中毒性が半端ないのは、言うまでもありませんが、
加えて小紅(巨乳安産型主人公)のちょっとぶっきらぼうな日本語がめちゃ可愛い。
「そうなのかー。」とか「〜〜〜〜なんだな。」とか、真白に対して話しているときの言葉がおもに。
本編とかそっちのけで、ひたすら可愛さをめでるアニメ。


『のうりん』
いい感じにバカやっててわりと楽しめてます。


『黒子のバスケ』
『バディ・コンプレックス』
『銀の匙 Silver spoon』
『サムライフラメンコ』
『東京レイヴンズ』



『ウィッチクラフトワークス』
平和で安心します。
こういう害のないほのぼのした、でも日常系じゃないのが、最近好みですの。


『生徒会役員共*』
『ウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル』
『ニセコイ』
『世界★征服〜謀略のズヴィズダー〜』



『桜Trick』
くどい。しつこい。話が広がらない。
でもOPは好き。


『いなり、こんこん、恋いろは。』
『キルラキル』
『ゴールデンタイム』
『ダイヤのA』
『ガンダムビルドファイターズ』 
←new!!



※ 以下は、途中で切ったアニメ。

 『ノラガミ』
 『そにアニ』
 『鬼灯の冷徹』
 『魔法戦争』


『そにアニ』は、嫌いではなかったんですが、回を増すごとにさすがにあざとさが目立ってきたのと、
とくに見ていて笑いも感動も興奮もなく今後もなにも得られるものがなさそうだったので笑゛




『キルラキル』『サムライフラメンコ』がピークを迎えている以外は、抜きんでて面白いと感じる作品はありませんね。今のところ。
まぁ、たまにはまったりするのも良いでしょう。





OPちょうかわいい。

2014年冬アニメ開始。

秋アニメ見終わったと思ったらもう冬アニメですか(当たり前です。)

早いもんだ。






『聖闘士星矢Ω』
 最近真剣に、「黄金聖闘士マジ使えねぇ」って思い出した。


『仮面ライダー鎧武』
 いよいよおもしろくなってまいりました。


『中二病でも恋がしたい!戀』
 1期の惰性でとりあえず見てます。
 飽きたら切るかも。


『未確認で進行形』
 誰が主人公なのかイマイチわからん。
 あと、女の子の名前がまったく覚えられん。
 しかし、OPとEDがかわいいので許す。
 ちょっとMOSAIC.WAVっぽいですし。


『ノラガミ』
 なんか、懐かしいノリ。
 浅田弘幸の漫画みたいな、色素薄めのシャープな脱力系の主人公。
 話が面白かったらみたいけど・・・声が阿良々木さんすぎるなぁ;


『そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-』
 中身まったくないけど平和でいいわ〜。
 疲れて帰ってきたとき、BGMにはこれぐらいがちょうどいいです笑゛


『のうりん』
 初めは『銀の匙』みたいな農業系アニメになるのかと思ってました。
 パンツ回を見て考えを改めました。
 そっちに行くならそれでいいので、『そらのおとしもの』ぐらいバカになってほしいです。


『ノブナガン』
 1話で切った。


『黒子のバスケ』
 継続視聴。
 ウィンターカップ始まってからは、ちょっとテンポ戻ってきたかな。


『バディ・コンプレックス』
 1話見たときは駄作臭しかしませんでしたが、2話見るとわりと面白かったです。
 しかし、このアニメを見ていると、2分に1回ぐらい『神魂合体ゴーダンナー』を思い出します。

 それはそうと、早見さんってあんな演技ヘタでしたっけ??


『銀の匙 Silver spoon』
 2期スタート。
 今期も期待しています。
 牛の直腸検査を見た八軒が明らかに嫌そうな顔したのをみて、わりと農家生活に慣れてきたような八軒でしたが、やはりまだまだだなぁなどとちょっと上から目線(笑゛


『サムライフラメンコ』
 継続視聴。
 これほど落としどころが見えないアニメも珍しいです。
 最終回に期待。


『東京レイヴンズ』
 継続BGM視聴。
 コンちゃん可愛い。


『ウィッチクラフトワークス』
 ただのハーレムアニメかと思いきや、わりとキャラがしっかりと立っていて感心。 
 主人公の冷静なツッコミも結構好きで気に入ってます。


『鬼灯の冷徹』
 放送前はわりと期待していたのですが、思いのほか人を選ぶ笑いでしたね。
 残念ながらひつじのツボには、はまりませんでした。


『生徒会役員共*』
豊かな教養(下ネタ)!高貴(SM)!清純(モノ)!!


『ウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル』 
 公式HPがおもしろい。よく考えてます。
 『ガリレイドンナ』ぐらいに期待しとけば、はずれなし・・・でしょうか??


『マケン姫っ!通』
 1期見てないですし、全然わかりませんでした。


『ニセコイ』
 やはり新房(監督)か。
 原作も評判はいいみたいですが、ただそれだけだったらこのアクの強い視聴者の多い深夜枠では
 生き残れなかったでしょう。
 ・・・が、そこに新房をもってきたのが頭いい。
 楽しく見させてもらってます。


『世界★征服〜謀略のズヴィズダー〜』
 予告CMでは面白そうに見えましたが、どうでしょう。
 1話はとりあえず様子見って感じでしたね。


『魔法戦争』
 どうツッコんだらいいのか悩んでいます;
 もう1話ぐらいは見てみようかな笑゛


『桜Trick』
 前情報一切なしで見たら、ものごっつ百合でわらった。
 90年前後っぽい匂いがするOPも好きです。
 ただ、百合はわかったけれど、話自体に楽しめる要素があるのかが問題。
 ただの百合なんざあふれかえっているのだから。


『いなり、こんこん、恋いろは。』
 かなりリアルに忠実な関西弁に感動。
 怪しいところもたまにあるけれど、基本的には正しい使い方と発音。
 聴いていて不快感がありません。スタッフ・キャストに関西人多いのでしょうか?
 点数で言うと85点ぐらい。

 (※『じゃりン子チエ』を120点として。)



その他『キルラキル』『ゴールデンタイム』『ダイヤのA』も継続視聴中です。

以上。



今期始まったアニメで注目しているのは、実績のある『銀の匙』、原作評価の高い『ニセコイ』です。
あとは各作品に、キャラや歌、関西弁などの見どころがあるので、要チェックやー。



 

続・2013年秋アニメが終わりまして。


なーーーにが2013年秋アニメだよもう2014年も1月下旬じゃねえか冬アニメも2話終わってんだよこのノロマ。ノロマ!





・・・というツッコミは無しで。



『<物語>シリーズセカンドシーズン』
 もう、「さすがの安定」というべき域に達してきていますね。
 ただ、それにしたって今回は動きの少ない話が多かった;
 かなり工夫して、動きのないシーンを魅せてくれる<物語>シリーズではありますが、
 今回は撫子の話を筆頭に主人公のいない話が多く、同時に動きも特に少なかった。
 おかげさまで、見ていて若干疲れた、飽きた・・・というのも正直な感想。
 だから、話の続きも気になるわけですが、しばらくは西尾維新は食傷気味かなーと;
 また1年ぐらいしたら、続き見たいです。


『WHITE ALBUM2』
 思ってたよりもドロドロしてなくてがっかり。
 文化祭後には、主人公を奪い合う、昼ドラのような、血で血をあらうどころか唾液で粘液をあらうような
 ドロッドロな展開を期待していたのですが、わりとただの青春恋愛アニメに終わってしまいましたね。
 それとも、ゲームのほうではあのあと更に堕ちていく展開があったのでしょうか。
 個人的には、冬馬と寝た主人公がそれでも小木曽を取る、冬馬に子供ができる、その子供と主人公の間にまた子供ができるが小木曽がそれを許さず、子供を×××・・・ぐらいの堕ちっぷりが見たかった。
 え、作品が違うって?そういえばそんなのが昔あったような・・・笑゛




 秋アニメはこれでひとまず見終わりましたかね。

 あとは継続視聴です。

 今は冬アニメの選別に忙しいわけですが・・・いやー、ついに『鎧武』が面白くなってきましたね!

 笑えるライダースーツでしたが、これまでの平成ライダー同様、慣れとは怖いものです。

 もうかっこよく見えてきました。

 とくに、インベス化した初瀬に斬りかかるオレンジさんの姿は、BGM効果もあってなかなか痺れました。

 さぁて、次回からは桃レンジャー新世代ライダーの女性キャラも新登場で、楽しみが止まりませんなぁ。

2013年秋アニメが終わりまして。

見終わったアニメはさっさと処理していかなければ、もはや冬アニメが始まってしまっている;


継続視聴中
『聖闘士星矢Ω』
『仮面ライダー鎧武』
『<物語>シリーズセカンドシーズン』※最終話待機
『WHITE ALBUM 2』※最終話待機
『黒子のバスケ』
『サムライフラメンコ』
『東京レイヴンズ』
『キルラキル』
『ゴールデンタイム』
『ストライク・ザ・ブラッド』


以下、最終回回収済みアニメ。

『アウトブレイク・カンパニー』
 結構おもしろかったです。
 各回、きれいにオチて、誰も死なないストーリーは見ていて安心できました。
 それだけに、最終話とその前話には裏切られた感が強い。
 もう素直に、オタクネタでバカやっててほしかったです。

『リトルバスターズ!〜Refrain〜』

 Refrainなんて要らんかったんや!!


『革命機ヴァルヴレイブ』
 もっと終盤ひっぱるのかと思いきや、先輩が死んでから案外あっさりと終わってしまいました。
 中盤にかけてはかなり盛り上がっていただけに、ちょっと拍子抜け。
 まぁダラダラ引き伸ばされるよりはマシですが。
 ちなみに、紅白で歌われた「革命デュアリズム」は、ひつじ母に大変好評でした。


『蒼き鋼のアルペジオ―アルス・ノヴァ―』
『夜桜四重奏―ハナノウタ―』

 作業しながら流してたのでまったく記憶に残っていません。


『ガリレイドンナ』
 金魚がかわいかったことと、OPの「シンクロマーニカ♪いつの間ーにか♪」が残留性強すぎます。
 とはいえ、作品自体もわりとおもしろかったです。
 絵が綺麗だったことも全体的に印象を底上げしてくれますね。
 これも、最終回とその前話でやや驚かされましたが、綺麗にまとまったのでよしとしましょう笑゛

『機巧少女は傷つかない』
 ちゃんと見てたわりに、何が起こったのかよくわからんかった作品。
 回レ回レ回レ回レ回レ回レ回レ回レ回レ♪ほいっ♪
 の中毒性が高いEDが見られたのでそれだけでおk。


『京騒戯画』
 ちゃんと見てたわりに、何が起こったのかさっぱりわからんかった作品
 でも嫌いじゃない。
 最終回あたりの父と娘の「会話」とかは好きです。
 でも2回見たいとは思わない笑゛



とゆーわけで、今のところ不作。
結構見ていたわりには、いまひとつぱっとしていませんね。
なかでも、『なんとかバスターズ』とかいうアニメは期待していただけに、失望がおおきいです。
感動していいのか笑っていいのか怒っていいのか筋肉いぇいいぇいしてればいいのかわからないのだよ。

残りは今週中に回収できそう・・・??たぶん;

『宇宙戦艦ヤマト2199』見ました。

今週末はついにJAMライブ大阪公演です。

とゆーわけで、先週あたりから新曲の勉強に励みだしたわけですが、

ここにきて初めて「R.I.P〜友よ静かに眠れ〜」が『宇宙戦艦ヤマト2199』のEDだったことを知り、

すわヤマトを見なければ!と思い立ち、以前録り溜めていたヤマトを

くそ忙しいのに無理して、二晩で見終わりまして、

最終回まで見終わって、初めて気づいたことが、




「R.I.P」は劇場版(BD/DVD版)のみのEDだったという事実・・・



えぇぇ・・・・・・(゜ω゜;




いや、雰囲気は味わえたからよかったんですけどね、アニメ自体も面白かったですし。




※ TV版と劇場版(BD/DVD版)は同じ内容ですが、オープニング曲とエンディング曲だけが異なります。

 TV版は前半OPこそ、Project Yamato 2199による「宇宙戦艦ヤマト」でしたが

 途中からUVERworldとかJUJUとかわけわからん人になってて笑いました。

 いや、UVERworldは嫌いじゃないんですよ?

 ただ、この曲は・・・・・・ないわーって感じです。

 ダサいとか熱くないとかじゃなくて、見てて笑ってしまいます。ニコ動のMADじゃないんだからwww





とゆーか、ホントこれは見て良かったと思っています。

かつての『宇宙戦艦ヤマト』ブームは、「あの時代だからウケた」「今では通用しない話」って

勝手に思っていました。見たこともなかったのに。

で、見てわかりました。


ヤマトはかっこいい。かっこよすぎる。


そら、これは流行るわwww

特に序盤〜中盤「ヤマト抜錨〜七色星団海戦」までのおもしろさは最高でした。

まさに、手に汗握る展開!

終盤にご都合主義が散りばめられて、しかも勢いもなくなっていくところが残念ではありますが、

それはそれで、当時のアニメらしさかと(笑゛

惜しむらくは、各話がわりと綺麗に1話完結してくれているので、

早く次回が見たい!って気にさせられないところでしょうか;


それにしたって、2日間、眠い目をこすりながら仕事してた甲斐のあるアニメでした。

きっと、原作を知っている人たちからすれば、このリメイクは邪道なのだと思います。

ですが、これが初めてのひつじとしては、それはそれは楽しめたのです。

ヤマト万歳!





で、話は冒頭にもどり、JAM project「R.I.P〜友よ静かに眠れ〜」ですが・・・・・・

これ、カップリングの「未来への誓い」のほうがヤマトヤマトしてるじゃないですかぁ;

ぜひライブでは、「R.I.P」だけでなく、「未来への誓い」も演ってほしいものです。

きっとキラキラバシューンが聞こえる。

【11/27/08:00 追記あり】

相変わらず慌ただしい毎日を送っております。

今期視聴中のアニメを整理しておきます。



『聖闘士星矢Ω』
 昔の聖闘士戦士せいぞろいなのは嬉しいけど、星矢以外みんな声違うのはショック・・・
 真守とか杉田とか神谷とか、人気どころを揃えてるけど、それがまた、なんかなぁ・・・


『しろくまカフェ』
 終わっちゃいました。


『<物語>シリーズセカンドシーズン』
 なんか見るの疲れてきました。
 やっぱり西尾維新は、たまに見るのに限る。


『仮面ライダー鎧武』
 まだ血と硝煙と裏切りの匂いは漂ってこないです。
 

『インフィニットストラトス2』
 やっぱ1期見てなかったらわからなくなってきたので見るのやめました。


『アウトブレイク・カンパニー』
 安心して見られますね。
 変な冒険をせずに、鉄板ネタだけを放り込んでくる無難さは嫌いじゃない。


『リトルバスターズ!〜Refrain〜』
 意味不明になってしまった・・・
 どう収拾付けるのか気になります;


『WHITE ALBUM2』
 おもしろい!!
 とくに毎回の終盤数分の引き込みの強さは圧巻。
 学祭後は、雪菜がどれだけクズ女に徹せられるかと、かずさがどれだけ人間臭いキャラになれるかに興味津々


『蒼き鋼のアルペジオ―アルス・ノヴァ―』
 作業用BGV。


『黒子のバスケ』
 安定。


『夜桜四重奏―ハナノウウタ―』
 今期もやっぱり作業用BGV。


『ガリレイドンナ』
 金魚可愛ユス。
 OPも可愛い。


『サムライフラメンコ』
 わりと面白い。
 EDがかわいい。
 フラメンコルビーが推しメンコ。
 【追記】
 そういえば、第6話「サムメンコを捕まえろ!」で「脚本 タカヒロ」ってなってましたけど
 タカヒロいつからアニメ脚本家に転身したのか・・・;



『東京レイヴンズ』
 なんとなく。
 いつでも切れるぐらいの気持ちで見てます。


『機巧少女は傷つかない』
 わりと面白い・・・回もある(笑゛
 EDがめっちゃ可愛い。
 今期アニメで唯一、OPとEDをノンスキップで見てしまう。


『革命機ヴァルヴレイブ』
 おもしろくなってきました。
 意外と純情だった一人旅団ことエルエルフ先輩が、この後どうなるか期待が膨らみます。


『キルラキル』
 しょっぱな程の勢いはなくなりましたが、それでも安定速度で進行中。


『ゴールデンタイム』
 絶好調!!!!
 今期いちばん毎週楽しみにしています。
 今季、これのネタバレした輩は容赦なく極刑に処します。【再掲】


『ストライク・ザ・ブラッド』
 作業用BGVになってしまいました;


『京騒戯画』
 コトかわいい。
 あとOPかわいい。
 話はなんかよくわからん(笑゛




とゆー感じで視聴しております。

なんだかんだと言いながら、今期もわりと楽しめてます。

主題歌がかわいいのが多いのもいい特徴ですね。

あ、種死(再放送)はついにフリーダムがぶっ壊されました。やっぱキラキラバシューンはすごいんですね。




そうそう、AXLの最新作『レーシャル・マージ』は来年3月28日発売予定みたいですね。

なにもそんなクソ忙しい時期に出してくれなくても・・・(:ω;)

この秋にみるアニメの名前をひつじはまだ言えない。

秋アニメが始まっています。

とりあえず、1,2話見てから継続するかどうか決めようかなと思ってます。

思ってるんですが思ってるんですが・・・・・・

もうなんか、最近のアニメ全然おもしろいと思えなくて悲しいです・・・(:ω;)

昨季より継続視聴。

『聖闘士星矢Ω』←ついに一輝登場!
『しろくまカフェ』
『<物語>シリーズセカンドシーズン』



以下、今秋より視聴予定作品。

『仮面ライダー鎧武』
 ご存じ今期・・・もとい今年の虚淵枠。
平成ライダーの斬新なフォルムにもだいぶ慣れてきたつもりでしたが、さすがにバナナは笑った。
 血と硝煙が漂ってきてからが本番。


『インフィニットストラトス2』
 1期を見ていなかったので、いまいちよくわかりません。
とりあえず「ブヒブヒ」言ってみたくて見てます。

『アウトブレイク・カンパニー』
 第1話はわりとおもしろかった。
「日本人にとってサブカルとはなにか?」を問い質すアニメになるのか、ただの萌えアニメになるのかで分岐。

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』
 出オチ。
 『ギャルゲヱの世界よ、ようこそ』に負けるとも劣らぬ残念感。

『境界の彼方』
 中二な雰囲気を真剣に楽しめばいいのか、ボケとして笑い飛ばせばいいのかオジサンわからないです。
 ザ☆若者むけっすなぁ。

『メガネブ!』
 眼鏡男子萌えを追求したアニメかと思いきや、なんのことはない、ただのギャグアニメ。
 こーゆークドいノリ、『銀魂』を思い出します。

『リトルバスターズ!〜Refrain〜』
 1期で残されたままの「この世界の真実」とやらを教えてもらおうじゃないですか。
 数々の名作を残してきた「key」ブランドへの期待は並大抵ではないですよ。

『WHITE ALBUM2』
 これって「2」になってるけど、「1」ってあったの??
 そして、「2」から入っても大丈夫なんでしょうか??
 とりま、録り溜めてます。

『蒼き鋼のアルペジオ―アルス・ノヴァ―』
 「艦これ」ブームと「岸誠二」ブームに乗っかった感じでしょうか。
 たぶん無理。


『黒子のバスケ』
 待っていました!!
 絶好調だった1期同様、続きが見たくなる展開に期待大です!
 ちなみに、今月の「ダ・ヴィンチ」(11月号)は黒バス特集です。
 

『夜桜四重奏―ハナノウウタ―』
 前の続きかと思ったら、リメイクなのね。
 それにしても、一瞬違うアニメかと思いましたよ。

 雰囲気変わりすぎww
 もう話忘れちゃったので、もう1回見ますけど;

『ガリレイドンナ』
 これは完全にノーマーク。
 ですが、さすがのノイタミナ枠。面白そうなのを用意してきますね。
 キャラクター、演出、シナリオのどれも要チェックです。

『サムライフラメンコ』
 なんだろう、どこからか漂ってくるこの『TIGER&BUNNY』臭は(笑゛
 主人公がおっさんというだけで、こんなに『タイバニ』ちっくになるなんて…
 可愛い女性キャラの登場に期待大。

『東京レイヴンズ』
 なんかどっかで聞いたことのある設定とどっかで見たことのある人物ばかり;
 もう少し様子みて、どこにもなさそうなお話だったら継続します。

『機巧少女は傷つかない』
 よくある異世界バトル萌えアニメかと思いきや、意外とおもしろい。
 ただ、これも手垢のついた設定なので、他作品との差別化をどうするか気になります。
 あと、原田ひとみが歌唱力またレベルアップしててすごい。

『フリージング ヴァイブレーション』
 1期見てなかったので無理っぽいです。

『革命機ヴァルヴレイブ』
 リトバス同様に、世界の謎に迫っていく2期スタートです。
 楽しみ。


『キルラキル』
 この徹底した古臭さよっ!!
 見る前は『フリクリ』とか『グレンラガン』っぽいノリかと思っていましたが、ところがどっこい。
 完全に昭和ノリ。むしろ諸星あたるの臭いが漂わずにはいられません!
 1話ごとに起承転結が組み込まれた、非常にわかりやすいアニメです。
 期待。


『ゴールデンタイム』
 『とらドラ!』の竹宮ゆゆこ原作ということで、どうしても期待せざるを得ません。
 しかも舞台は、「高校」だの「学園」だの見飽きたものではなく「大学新入時期」という、期待に胸膨らまずにはいられない設定!!
 万里、香子、光央らを中心に、最後まで恋の行方から目が離せそうにありません。
 今季、これのネタバレした輩は容赦なく極刑に処します。


『コッペリオン』
 昨季の『C3部』に続いて、「月刊ヤンマガ」よりまさかのアニメ化。
 もともと原作もダメでしたが、アニメ化による声優弊害で尚のこと拒絶反応。
 誰かあのへったくそな関西弁をどうにかしてくれ・・・
 でも、angelaのOPは合ってますね。EDは…うん…;

『ストライク・ザ・ブラッド』
 ネタの寄せ集めアニメかと思いきや、案外イケる。
 『コードブレイカー』みたいな痛いノリにならないことだけを願ってやまない。

『京騒戯画』
 キャラがかわいい。
 お話はまだ見えてこないですね。
 でも、さすがのキャスティング。実力派がそろっていてて、見応えに聞きごたえ十分。

『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』
 1話はまだ見れた。
 2話はもう無理でした。





以上。
そんなところでしょうか。
毎回思うのですが、こんなアホみたいにアニメ作りまくる必要は何なのでしょうか??

それだけ、アニメーターが飽和してて仕事作らないとだめってことでしょうか??

なんか、どうでもいいアニメとかどうにもならんアニメを見るにつけ、そんな悲しいことを思ってしまいます。



それはそうと先日、『あの花』を見終わりました。

泣けるアニメと評判の本作でしたが、思いの外


泣いてしまいました。


いや、友情とかはどうでもいいんですが、メンマと仁太のお母さんとの約束のシーン(最終回)でこう、


ぼろっと。


そして、一度崩れたらあとはなし崩しに・・・


劇場版も、ちょうどこれから公開される(※)ので

観に行ってみようかなと思っています。


※ 田舎では新作映画の公開時期が2〜3か月ずれるのが普通です。
  とゆーか、映画館があるだけでも田舎のなかでは都会。


profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

archives

recent comment

  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    ひつじ
  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    第三部長
  • 忌み子ヒュレイト
    bose wireless speaker
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    ひつじ
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    まれびと
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    ひつじ
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    第三部長
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ

search this site.

others