"47 ARCH"〜駆け回り食べまくり! NEO〜@和歌山

KOTOKOのライブ参戦は、なんと4年ぶりとなります。
活動10周年を記念した2010年の全国行脚以来です。
この時は、「全国行脚」といいつつ、47都道府県をまわったわけではありませんでした。
(※ 全国ツアーはそれが普通。)

ですが、KOTOKOメジャーデビュー10周年記念となる今年のツアーは、なんと、
47都道府県制覇しちゃおうツアーなのでした!!

もちろん、辺境和歌山へはKOTOKO初☆上陸!!




KOTOKO 10th Anniversary Live Tour
"47 ARCH"〜駆け回り食べまくり! NEO〜

2014年6月1日(日)和歌山 CLUB GATE
開演18時
閉演20時50分ぐらい



※続きはネタバレ(セトリ)込みとなっておりますのでご注意ください。

と、ライブの感想を書く前に、当日ひつじの身に起こった奇跡について。


和歌山市に到着したひつじでしたが、15時30分の物販まではまだ時間があったので駅前のアニメイトへぶらりと立ち寄りました。特に用もなく。

で、ライブの予習曲をウォークマンで聴きつつ店内をぶらぶらしていると、なにやら店員さんに連れられて小柄な女性が店内へ・・・

ちらりと横目で見て、

「派手な服着た人だな。

いやー、それにしてもやっぱKOTOKOの歌声はすばr・・・

ん・・・?」


( ゚д゚)


(つд⊂)ゴシゴシ


(;゚д゚)


(つд⊂)ゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚) …?!


(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ


(  д )


(; Д ) !!


「パクパク(KOTOKOさんじゃないッスか!?!?!)」

(注:声にならない声)


どうやら、アニメイトにサイン色紙(?)を書きに来ていたみたい。
裏でしゃかしゃかと作業をして、すぐに帰っていきました。

帰り際に、一言だけ「ライブ行きます!(震え声)」と声をかけると、「ありがとー!」と返してくれました。

ホントに、しばらくは手の震えが収まらないほどの感動の渦中に。
そんな、ライブ直前の奇跡でした。



その3時間後、ふたたびKOTOKOに出会うため、今度はライブ会場へ。。。



CLUB GATEは100〜200人ほどの容量でしょうか(ぱっと見なので適当)。
辺境和歌山といえども、開演間近には出入り口のあたりまでぎゅうぎゅうでした。

この日は30度を超す暑さを記録していましたが、会場内はさらにアツくなっていました。


KOTOKOの代表曲のサビがメドレーで流れ、、、そしてそのまま流れ込んだ1曲目は、、、

01 →unfinished→
 舞台袖に控えがないこの箱で、演者がステージに上がるためには・・・
 そう!客席背後からステージ上へのダッシュ!!
 まさかの登場方法に、観客は熱狂を超えてもはやパニック(笑)
 そして、KOTOKOの隣には、予告どおり八木沼悟志(fripSide)が。

02 Suppuration-Core-
  Face of Fact

 メドレー。
 FoFは全国行脚の際には、「究極の選択」で聞き逃していただけに、
 最高にうれしかったです。

03 being
 MCの後は、KOTOKO自身が作詞作曲し、かつ最高のヒット曲となった
 名実ともに代表曲(本人談)といえるこのシャナ曲。

04 Asura
  ため息クローバー

 メドレー。
 Asuraはともかく、ため息クローバーはめっちゃ好きな曲だったので嬉しかったです。
 まったく予期してませんでしたがw

05 蒼-iconoclast
 これは、前のライブでも聴いた曲ですが、相変わらずかっこいい。
 そして、KOTOKOまだ声が出てない(笑゛

06 幻影
 KOTOKO自身に「地味な曲」と言われてしまう曲って・・・
 かっこいいと思うけどなぁ。

07 DuDiDuWa*la la la
 どっちかというと、こっちの方が地味な気がしないでもない笑゛

08 ハヤテのごとく!
  七転八起☆至上主義!
  daily-daily Dream

 からの、アップテンションなハヤテメドレー。

09 Loop‐the-Loop
 やっと最新アルバムが仕事を始めました;
 家で聴いてるときはあんましでしたけど、やっぱライブで聴くと全然ちがいますね(^^;

【日替わりコーナーその1】
 3曲の中からくじ引きで1曲を選びます。
 選択肢は「Imaginary Affair」「Leaf ticket」「Allegretto 〜そらときみ〜」

KOTOKO>みんな、どれ聞きたいの?
(会場は、「Leaf ticket」と「Allegretto」の声が多い様子)
KOTOKO>私はゴッドハンドだから、まかせて!・・・・・・いくよーーー!!!

 で、引いた曲が

10 Imaginary Affair
 ちょwwwおま、ゴッドハンドwww
 ひつじ的には、前のライブで聞き逃したLeaf ticketが欲しかった(´・ω・)


【日替わりコーナーその2】
 今度の選択肢は「原罪のレクイエム」「jihad」「Fatally」

 jihadも死ぬほど聞きたいですが、やはりここは前回聞けなかったFatallyがいいなぁ。
 と、祈っていると……

11 Fatally
 一番おいしいのキタワァァァァァァァ!!!!
 この辺で、テンションが頂点に達しはじめます。


12 Floating Up
 これはライブにあうなー。
 「bumpy-jumpy!」もそうだけど、こういうのは使い勝手良くていいですね。

13 Short Circuit
14 Rock☆DE フルーツバスケット♪

 みんなで盛り上がる系の曲をかため打ち。
 ここらで声が安定してきたのはいいけど、早口の歌詞が聴いててめっちゃキツそうだった。

15 SCREW
  ε〜イプシロン〜

 メドレー。
 そして、この次の曲からsat(八木沼)が復活。

16 Re-Sublimity

17 Light My Fire
 うぉーおー、うぉーおー!であります。

18 421-a will-




【アンコール】

19 羽-hane-(アコースティック)
  声が届くなら(アコースティック)

 声が全開になったKOTOKOの凄さよ。
 痺れる。
 頭から足へと全身を突き抜ける声に、痺れました。

20 Message
 実はひつじ、この曲知りませんでした←

21 Tough Intention
 ここでまさかの、前日に発表されたばかりの新曲を披露。
 しかもまさかの、合いの手をいれろ宣言。
 無茶ぶりすぎ・・・でもなかった(笑゛
 みんなよく予習してます。




22 Shooting star
 ここで、satが再々度の登場。


23 bumpy-jumpy!
 そろそろ跳びすぎで、ふくらはぎがぱんぱん;
 そして、最近聞いてなかったにもかかわらず、反射的に口から出てくる合いの手の歌詞www


24 覚えてていいよ
 ほんとのほんとのラスト。


終演後はふたたび、客席の間をハイタッチしながら外へ(笑)

そして、外では来場者全員と握手をしてお見送り。

なにこの、濃厚すぎるファンサービス;

やだもう嬉しい。



そうそう、ファンサービスといえば、sat参戦によってまさかの
「only my railgun」KOTOKO ver. (未遂)をやってくれたのも超サービスでした。
ワンフレーズにも満たない長さでしたが、KOTOKOの声で「♪放て!心に・・・」と聴けたのがもう最高!!



そんなこんなで、久しぶりの、しかも地元和歌山でのKOTOKOライブを満喫してまいりました。


テンションが上がりすぎたひつじは、その後、親知らずが痛み出し、口腔外科に駆け込むこととなるのですが、それはまた、別のお話。

コメント
ライブお疲れさまっす!
メイトで遭遇とかまぢか…(-ω-;)
奈良県にくる9/23はメイトの奈良店で張り込んだら会えるかも知れないのか…!

つか、最近とんとご無沙汰なKOTOKO曲ですが、セトリ見て大体口ずさめるあたり熱は冷めていないなぁと実感。久々にライブ行こうかな…。
  • 第三部長
  • 2014/06/08 10:19 AM
>第三部長さん

名古屋のメイトにも寄っていたみたいなので、可能性は高いと思いますよ。
驚くほどにオーラがないので、気を付けてください笑

ライブでの選曲は、I've抜けてからの楽曲がまだ浸透できてないっていうのもありますが、メインのファン層がやっぱり望んでいるっていうのも大きいと思います。
とはいえ、行けば盛り上がりますよ。
あと、筋肉痛。
  • ひつじ
  • 2014/06/09 8:33 PM
コメントする








   

profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

archives

recent comment

  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    ひつじ
  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    第三部長
  • 忌み子ヒュレイト
    bose wireless speaker
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    ひつじ
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    まれびと
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    ひつじ
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    第三部長
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ

search this site.

others