『恋色マリアージュ』

 髪切って掃除したらちょっと精神状態落ち着いてきました。
とゆーわけで久しぶりのエロゲレビューです。


 『恋色マリアージュ』
 製作は‘ま〜まれぇど
 2012年10月発売。
 体験版プレイ時の感想はこちら
 

あらすじ
 琴城旅館は老舗の旅館だが最近はちょっと落ち目模様。
その琴城旅館の次期経営者となるべく、旅館業のあれこれを幼い頃から厳しく学んできた直(なお)。
 ある日、そんな直のもとに一人の少女が舞い込んでくる。
「嫁ぎにきた森川美穂乃です。宜しくお願いします、旦那様。」
不慣れな姿勢で三つ指をついた彼女は、有名な「森川グループ」のご令嬢だった。
花嫁修業のために旅館業を学びにきた美穂乃は、なんかよくわからんうちに直と婚約を取り交わす仲とされてしまっていた。
 昼は、人見知りの強い美穂乃をびしびしと鍛え、夜は新妻(仮)とのギスギスした生活。
賑やかな面々に囲まれながら、二人の新婚(仮)生活が始まった。


先に、簡単に評価だけ。

 ストーリー(/25) ○12点 思いのほか中身がない
 イラスト(/25) ○16点 SD絵もっとあってもよかったのに
 システム(/15) △5点 結構使いにくい
 その他(/各7) 長さ4 エロ6 萌え4 笑い4 音楽3

 総合 54点


 ストーリー
 体験版のおもしろさはどこへやら・・・
 共通ではまだ、主人公のよさ・仲間の熱さがあふれ出ていました(お客様の財布を捜すくだりとか。)けど、それ以外、とくに個別に入ってしまうとほとんどインパクトなく進んでしまいました;
 また、ひつじ的に気になっていた接客モノというネタについても、目立って活用されていませんでした。
 一方でヒロインはそれぞれ良いキャラしていて魅力ある個性が引き立っています。属性についてもツンデレ(弱)、幼馴染貧乳ロリ、病弱深窓妹、巨乳お姉さんと、各種一通りはとりそろえてくれていました。
ただ、個別での「お決まり展開」が残念。とくに久遠√。彼女のキャラの良さと乳があるから許されるものの・・・いやはや;
キャラゲないしエロ専門ゲと割り切るならそれで事無しなのですが、ストーリー展開に期待してしまっていた分、がっかり感は少なからずありましたよ。 


 イラスト
 差分・SD無しで100枚超。
そしてその半分以上がえっちぃCGです、さすが。
 

▲カットインもエロくって好きですけど。

前作『らぶ2Quad』よりも昔の『こんねこ』時代に近づいたかな、という雰囲気の絵柄でした。

普通の絵はほんと普通で話すこともない(←)ですが、HCGに関してはかなり色んなパターンやアングルが試されていて良かったです。
エロさが滲みでてくるようなむっちりした描き方も好きですしね!

もうちょっと欲しかったのはテキストとの整合性。
「(テキスト)旅館⇔洋館(背景)」というのが本作品最大のズレですが、そのほかにも一枚絵で寝転がってるのにテキストでは立ち、なんてこともありました;
あとはSD絵が少なくてがっかり。
ここのかイラストは好きですし、ま〜まれぇどとの相性も◎だと思って楽しみしていただけに、残念。
1ヒロインに付き1枚ぐらいというのは・・・ちょっと・・・

それはそうと、スタッフロールで流れる「CG」のところに「AXL」って入ってるんですけど、あれってエロゲブランドのAXLとは関係ないんですよね・・・??


 システム
 操作性悪し。
既読判定がルーズなため、ちょこちょこスキップが止まるし、場面転換のたびにもいちいち止まります。さらにスキップ速度自体あまり速くないので、フラストレーションが溜まりました。
また、セーブ&ロード画面の見にくさも難点。もう少し直観的にわかるものにしたら良かったのに。


 その他
 長さ
15時間ぐらい。
後半はほとんど話に中身がなくなってくるため、非常に長く感じられます。
そのかわりHシーン挿入のペースが上がってくるのですが、なんとなく淡々としてる感が否めないテキスト・・・

 エロ
 さすがにこれには力はいってました。
1キャラにつき6,7シーン用意されていますし、様々なシチュ、コス、アングル、プレイが楽しめます。
腋ヌきやヘッドホン目隠しプレイなど、贅沢かつジューシー。
ただ、上でも書きましたが淡々としたテキストを続けてしまう癖があるのか、エロい文章なのにどこか盛り上がりを感じ(させ)ず消化作業になってしまう点が悲しいところ。

 萌え
 一番の萌え要素になりうると思っていたSD画(ここのか)がほんとちょっとしかなくて残念。
それでも、キャラ自体の可愛さ、健気さで頑張れる限り頑張ってたとは思いますよ;


▲ついにデレた美穂乃さんに萌え。これは急性デレ中毒になって仕方ないレベル・・・

 笑い
 ほぼねここ。
だけど、美穂乃さん関係のちょっとした一言なんかも地味にツボってたりします笑゛


▲直の出した精子にリコールを求める美穂乃さん。


 音楽
 BGM、OP、EDは全く記憶にないっスね←
やっぱねここcvの御苑生メイが大活躍。
体験版感想でも書きましたが、ねここの「しまったぁ!」は抜群にかわいくて楽しくて中毒性がありました。(中盤以降聞かれる機会がなくなってしまいましたが)


 総 評
 エロに果敢に挑戦する萌えキャラゲーム。
萌えゲーでもなくエロ専門ゲでもない、その折衷道を突き進む「ま〜まれぇど」に乾杯。
シナリオ部分は切り捨てるとしても、システム面での取り回しにくさは致命的。
ここは丁寧に修正してもらいたいです。
とはいえ前作『らぶ2Quad』で特殊なカードを切って、今回は学園/メイドというカードを切ってきただけに次の一手が気になるメーカーです。






=== === === === === ===
<雑記>

 とりま『恋色』終わりましたので、引き続き『真剣恋S』に戻らさせていただきます。

 追記
設定原画集読みました。旅館の外観を洋館風に作ったのは意図的だったらしいです。とはいえ、絨毯ひきのテーブル洋室で正座してお茶をいれるというのはやはり;

コメント
コメントする








   

profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

archives

recent comment

  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひびき
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ユーリー
  • 水樹奈々 大いに唄う 四
    ひつじ
  • 水樹奈々 大いに唄う 四
    呑ま部長@大雪の被災者
  • THE STRONGER'S PARTY @神戸ワールド記念ホール
    呑ま帝王@ボジョ
  • THE STRONGER'S PARTY @神戸ワールド記念ホール
    ひつじ

search this site.

others