『遥かに仰ぎ、麗しの』

 GWはいいね。
 日本人が膿み出した文化のキワミだよ。

 朝っぱらから、ヘッドホンもつけずにエロゲしてると「ああ、腐ってるな」と実感できるそうです。


 『遥かに仰ぎ、麗しの』
 製作は‘PULLTOP
 2007年度美少女ゲームアワード大賞受賞作品

あ〜ら〜す〜じ〜・・・ざくっ。
 半島1個まるまる敷地という常識外な凰華女学院分校に新任教師として赴任してきた滝沢司。大きさも常識外なら、中身も常識外。生徒は財閥やら旧華族やらの令嬢ばかり。じつはここ凰華女学院は、日本を代表するグループ・風祭家が運営する超お嬢様学院。価値観が絶望的に追いつかない司だが、そんな中、この学院生は皆家庭との軋轢の末、ここに入学させらていることを知る。そして司は、かつて孤児だった自分を愛してくれた「家族」の尊さを学院生に伝え、幸せになってもらうために・・・

  
先に、簡単に評価だけ。
 
 ストーリー(/25)  ○19
 イラスト (/25)  ○15
 システム (/15)  ○11
 その他 (各/7)  長さ4えろ3萌え5笑い5音楽6 

 総合 68点   
    
個別ルート感想

鷹月殿子(たかつきとのこ)ルート
 本校系1人目。
 cv.遠山枝里子さんの熱演が神すぎたルート。ストーリーはぐだぐだ。
 「だぁめぇっ、逃げちゃ、やぁっ」
 殿子かわいいよ、かわいいよ殿子。
 ↓
八乙女梓乃(やおとめしの)ルート 本校系2人目。
 ヒロインの心情変化が細やかに描けてました。でもストーリーはイマイチ。
 ↓
風祭みやび(かざまつりみやび)ルート
 本校系3人目
 みやびストーリー中盤のみやびがおもしろすぎる。デレすぎ・・・それなんて北都w
いや、しかしパッケージ飾ってるだけはあります、みやび。
みやびストーリーは、良かった。感動できたし、BGM良し。風のリズムのアレンジの挿入がいい感じ。
なによりリーダの熱演。リーダラブ。
リーダ、リーダ♪
リーダさんの「イエス、マイロード」は聞かなあかん、そら聞かなあかん。
リーダのcv.天川みるくさん、熱演ありがとうございました。
 ↓
三嶋鏡花を、三嶋鏡花をこうりゃkjへあflk・・・
(訳:三嶋鏡花を攻略できない事実を知らされて以降、ストーリーに鏡花が絡んでくるたびに、果てぬ想いが胸を焦がす枕を濡らす・・・プロデューサー出て来いコラ。青山ゆかりファンなめとんか。)
 ↓
仁礼栖香(にれすみか)ルート
 分校系1人目。
どんどんアホになってく主人公がw
あんた中学生ですか?
朝起きる→性欲処理→夜になる→性欲処理
学校は?授業は??
あ、いや、、、それ以上に・・・すみかさんアホですか?あふぉですか?
「処理出来ますっ!私にしごかせてくださいっ!!」とかいきごまれてもwww
萌えるまえに噴出す・・・ちがっ!吹きだす(自重
「存分に!存分に子種をお出しください!」
「私とあなるせっくすしてくださいっ!」

THE☆HENTAI

ま、とはいえ良いストーリーでした。みやびについで。
 ↓
愛沢美綺(あいざわみさき)ルート
 分校系2人目
特になし。事務作業。
 ↓
榛葉邑奈(やすはゆうな)ルート
 分校系3人目
・・・怖すぎる・・・榛葉ルートには、人間の汚さというか、多面性とかいうのが諸に描かれてて、怖いです。感動とかないっす。
このストーリーのどこに燃えろと?ダレに萌えろと?
榛葉邑奈。なんておそろしい子・・・


 ストーリー
 静穏を基調とした本校系シナリオ、騒動に巻き込まれていく分校系シナリオ。
バランスをとろうとした意図は、存分に読み取れます。が、それでもHシーンが本校分校比「1:4」というのはやり過ぎ。
本校シナリオがkeyっぽく見えて、分校シナリオの主人公がエテ公っぽく見えます。
中庸ってもんが・・・
 ま、とはいえ、ストーリーに関しては全体的に見れば悪くない、どちらかといえば良い作品でした。
ただ、、、
なんだろうね・・・違うキャラ攻略してても、突然三嶋鏡花が画面に現れると、思わずガッツポーズしてしまいます。。。攻略できないとわかってるのに。。。液晶を抱いてしまうよ。。。
えぇぇぇい!「三嶋を夕食に誘う」の選択肢はどこだーーーー!?


 イラスト
ここんところ、手の込んだ背景のゲームばかりしたせいか、かなり手抜きな背景に見えました。
また、立ち絵変化も乏しく、更に言えば、イベントCGが少なかったです。
印象的なシーンで効果的に、魅力あるイラストを挿入できていれば、もっと感動を引き出せたはずなのが惜しい。
 −追記(2008/12/20)−
 パステルカラーの使い方が上手で、夏を鮮やかに表現できています。

 システム
可もなく不可もなく、といった感じ。

 その他
プレイ時間はそこそこ。
全キャラ攻略までに30〜40時間はかかったはず。
エロさは殿子の声。
分校の方々がなにやら頑張ってましたが、無駄な足掻き。
萌えないものは萌えないし、エロくないもんはエロくない。
量じゃないんだよ、質!
「Quality Of エロ」!

笑いは、ま、分校に行けば転がってます。
ちゃ(茶谷やすら)さん、友情出演おつかれさまでした。

 最も初めの選択肢で、ノベル性の高い本校シナリオかゲーム性の高い分校シナリオか選べるようにした点。
 分校シナリオでは、各ルートで見えない点が相互的に補完される点。
 主人公、ヒロインの立場を入れ替えて描かれる心理、それらを映し出す情景の描写が巧みな点。

このあたりが、好意的に評価されたとすれば、昨年度の大勝受賞もわからなくはなくもないかもしれませんが・・・
まぁ、あまり人に勧めようと思う程のゲームではなかったです。
 
 そういえば、この「遥かに仰ぎ、麗しの」というタイトルはどうやって思いついたんでしょうね。
 作品に遠くなくて、近くなくて。触れていそうで、触れていなくて。
 その才能と閃きには、恐れ入ります。

―追記(2008/12/20)―
振り返ってCGを見ると、そこまで酷いものではなかったのでイラスト点を修正。
総評68点としました。

コメント
誤字が誤字に見えないし、感想が予想外だわ
  • 土地
  • 2008/05/14 11:00 PM
>土地
やっぱり鏡花。
鏡花を攻略できんことには始まんないゲームっす。
  • ひつじ
  • 2008/05/15 11:51 PM
コメントする








   

profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

archives

recent comment

  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひびき
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ユーリー
  • 水樹奈々 大いに唄う 四
    ひつじ
  • 水樹奈々 大いに唄う 四
    呑ま部長@大雪の被災者
  • THE STRONGER'S PARTY @神戸ワールド記念ホール
    呑ま帝王@ボジョ
  • THE STRONGER'S PARTY @神戸ワールド記念ホール
    ひつじ

search this site.

others