『秋風ぱーそなる』体験版

 超ポジティブな二重人格主人公登場!?

 『秋風ぱーそなる - 俺と僕と彼女の○○ - 』
 製作はLilacSoft
 2011年8月26日発売予定。
 あらすじは公式よろ
 プロローグからOP、本編を断片的にプレイできます。2時間程度の体験版。
 前作の雰囲気から一転、ラブコメ調の学園ドタバタADVです。
幼馴染や後輩、お嬢様、アホな友人らに囲まれて送る日常ライフは、エロゲの王道オブ王道でしょう。
ただ、学園ドタバタADVとうたってる割には、「ドタバタ」が少なくないっすか; とか思ったりします。かき回すキャラクターのアクがやや弱いでしょうか。
ミスターツッコミのツッコミが弱かったり、いまいち主人公がボケきれていなかったり・・・
もう少し、ハイテンションで騒がしいノリがあった方が「ドタバタ」感はあったかな、と。


▲主人公がつるむ面々。文化祭で作る「何か」を準備中・・・

一方で、製品版への引きの上手さは健在。
「主人公がニ重人格」という要素が殆ど活かされていない体験版だなぁ・・・と思わせておいて、終盤で一気にその重要性を匂わせる展開を配置してきたのは実に卑怯(笑゛
つながりの見えない点が線になる瞬間はかなり面白いんじゃないでしょうか。
コメディ要素よりも、やっぱりシリアス要素の方が似合う気がします、このメーカーには。
(^^;


▲二つの人格をもつ主人公が忘れてしまった記憶に関係する「嘘」なのか、謎が残る。

 その他で言えば、立ち絵にもう少し動きが欲しかったりモブの登場が少なすぎて世界が終わってしまってるのかって思ってしまったりします;
どちらも作品を補助的に盛り上げる要素になるので、この辺への力の抜き入れは結構わかるもんですね。
あと、どうでもいいちゃどうでもいいですが、主人公の部屋がコンクリ打ちっぱなしの造りなのに家族の居間は思っきし和室なのがワラたw
 システム周りは基本的なところをおさえていて問題なさそう。
テキストウィンドウに対して、やや文字が小さいかなってぐらいでしょうか。
 音楽は相変わらず◎。安心して聴けます。
まぁ、若干1名の声優さんが「え?」って思ってしまうほどに滑舌不良な点については、もう愛嬌として流してあげるのがオトナってもんですか(^^;


さぁ、そんな『秋風ぱーそなる』期待度は

期待度★★★☆☆

ドタバタという割には穏やかな作品になりそう、なのが問題点か。
どっち付かずな広告は本来の購買者を逃しそう。
シリアス部分には(今のところ)大いに期待できそうなので、そっち方面での買いならありかも。
ちなみにひつじは買います。だって紅葉(妹)がかわいいから。




=== === === === === ===
<雑記>

最近、体がお疲れモード。
夜とか起きてられません。
なんか、なーーーーーーんもしなくていい休みが欲しいですね。365日ぐらい。

コメント
コメントする








   

profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

archives

recent comment

  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひびき
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ユーリー
  • 水樹奈々 大いに唄う 四
    ひつじ
  • 水樹奈々 大いに唄う 四
    呑ま部長@大雪の被災者
  • THE STRONGER'S PARTY @神戸ワールド記念ホール
    呑ま帝王@ボジョ
  • THE STRONGER'S PARTY @神戸ワールド記念ホール
    ひつじ

search this site.

others