陽だまりの羽が心にふわっと舞いふれるるような物語

 右はしのフリースペース枠に、「只今ひつじは・・・」が作られてから、一度も絶えることなく徒ひたすらに連綿と居残り続けてきた「フルーツバスケット読書中」に、
つ・い・に!
ピリオドが打たれました。(泣)


「いつまで読んでんだ!?」
「本当に読んでんのか!?」
「他の読む前に、フルバ読み終えろ!!」
「そもそも今頃フルバ読むんじゃねぇ!!」

などなど、生温かい声援に支えられ続け、だらだら着々と読み重ねること、実に4ヶ月弱・・・

 ひつじは読み終えました!!!
 うぇい!!

 うらぁ!!ちゃんと読み終わったぜぃ!!
 文句あったらかかって来いやぁ!ごるぁぁ!!




 あ、ちょ、、、やめ、、、調子こきまし、、、ごpめんなs。。。
 ちょ、、、マジで、、、あ、ケらないd・・・


 (世界サン的改行)


 子供のころ毎週欠かさずテレビのまえに正座して観ていたフルーツバスケットの続きが気になったのは、2007年末に行った「忘年会2nd〜inカラオケBOX〜」で先輩が『For フルーツバスケット』を唄ってから。
 さすが、DAMPremier 映像が出るんですね。
 そのカラオケのアニメを見てると
「あー、これは途中で投げたらアカン作品じゃ〜」
と気付き、翌日には全巻収集し、いざ読破の海へ!!!・・・・

 ただ、飛び出したはいいものの、なかなかまとまって読破する時間がなくちょこちょこと読んでました。(一応、自分の栞代わりに、「読書中です」の画像は変更してました;)

 しかも、前述の通りアニメは結構みてたんですが、如何せん何年も前なんで記憶が曖昧3cm。
 じっくりこってり1巻から読み込ませて頂きました。

あぁ、、、ページを繰るたびに目から汗が(:;)

 そんなこんなで、必要以上に時間のかかったフルバ読書でしたが、無事完走したので、ちっとだけ感想を書こうと思います。
 あ、べつに「完走」と「感想」を掛けてるワケじゃないですよ、もーやだなー。えへへ。←中に何も入ってませんよ。(脳細胞的な意味で。)

   !注意!
ここがテンションの分岐点。


 一言でいえば、感動です。
「十二支の呪い」に縛られる登場人物たちの苦悩と努力と不幸と未来を、澄みやかに描きあげた、間違いなく名作です。(良作<秀作<名作<天恵)
 特に、みんなが幸せな笑顔を見せてくれる大団円のラストには、思わずコンタクトを外して眼鏡にしてしまうぐらいに涙があふれてきました。。。
 どんなに劇的なエンディングより、意外性にかけて奇をてらった終わり方より、これに勝るものがあるでしょうか。本当に読者が望んでいるものを、読者が望んでいる形を最高の意味で裏切ってもたらしてくれる最終回。感動とか感謝とか自分への激励とかいろんな気持ちがごちゃ混ぜなのに、全然複雑な気持ちじゃない。

 なんて心地好い。
 なんて気持ちいい。
 なんてうれしい。

 そう、単純で純粋な心のぬくもりをそっと喚び起こしてくれる物語。

 それが『フルーツバスケット』に対するひつじ的総評です。


 もし、昨日に今日があるように、今日に明日が来ることを信じられなくなったら、そのことを信じたくなくなったら、ぜひ一度『フルーツバスケット』を手にとってみて下さい。
 意外と明日は身近なんですよ。





「嬉しいことや 楽しいことに いつか終わりがくるように
 こわいことや かなしいことにも 終わりはきます 必ず
 その時は 信じられなくても どうか
 どうか 諦めないで
 生きて
 生きてほしい
 間違ったって
 遠回りしたっていいんです
 でも
 どうか
 どうか生きて
 歩いていくことは 諦めないで
 どうか
 それだけはやめないで」

(花とゆめコミックス 高屋奈月 『フルーツバスケット』21巻より)





コメント
コメントする








   

profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

archives

recent comment

  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    ひつじ
  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    第三部長
  • 忌み子ヒュレイト
    bose wireless speaker
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    ひつじ
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    まれびと
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    ひつじ
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    第三部長
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ

search this site.

others