せめて、ブログらしく。

 本日はドリパ東京ですか。
大阪の方にはぜひ参戦したいですね〜。

=== === === === ===
<ゲーム>
◆SAGA PLANETS、期間限定壁紙第2弾公開中。
今回はひつじの壁紙です。


=== === === === === ===
<その他>
◆やっぱり『ドリームキャスト』は凄かった。10年後経って思う。
ドリキャスとセガサターンは近いうちに買いたいです。

◆咲-Saki-舞台探訪 鹿児島・霧島神宮から永水女子と日本のルーツを探る
「咲-Saki- ロケ班」全国飛び回りすぎだろ・・・


=== === === === === ===
<雑記>

 引越しとネット環境未整備のごたごた(?)に巻き込まれている間に、アルターのディズィーが(予定通り)発売されていたことを知りショック受けてるゴールデンウィークの今日この頃。
 明日はお仕事です。
6日に年休使うかどうかは、明日考えます。悩ましいとこですが。

 さて、ここ何回の更新が手抜きでしたし今日もろくな内容になっていませんので、たまには自分からなにかお話でも、と思いまして、アニメの話など。

 お題は「わたしが泣いたアニメ」。
お世辞にも多くのアニメを見たとは言い難いひつじですが、その少ない中から号泣を誘われた作品を3つ。
まずは『Kanon』

ご存知、keyの18禁ゲームを原作とした京アニ製作アニメ。
真琴シナリオの締めとなる第10話がひつじのティアーズポイント。
 ※「ティアーズポイント」=ひつじの造語。泣き所の意味。
なんか、10話だけ繰り返し繰り返し見たような見せられたような見せたような・・・
賛否おおいにあるとは思いますが、泣いちゃったんだから仕方ないです。
惚れた方が負け、と一緒です。泣いた方が負け。

次は『東京マグニチュード8.0』

2012年7月12日にM8.0の直下型地震が東京を襲ったことを想定した作品。
ティアーズポイントはやはり最終回・11話。
優しい悲しさに胸打たれました。
当時、携帯ワンセグで電車内で見ながら泣いてしまったのも思い出(^^;

最後に『蒼穹のファフナー』

『RIGHT OF LEFT』ももちろん含みます。
2004年にXEBEC製作によるロボットアニメ。
20話「燈火〜ともしび〜」の涙腺破壊力はとてつもないティアーズポイント。
『RIGHT OF LEFT』は一度見て、本編後にもう一度見て泣くのが醍醐味(笑゛
もちろん、エンディングのアツさも折り紙つきでございます。


以上3作品が、ひつじのオススメする「泣いたアニメ」です。
特に、『東京マグニチュード8.0』は見たことある人がひつじの周囲では少ないですので強力PUSH!!です。

あ、PUSHで思い出しましたけど明日(5/2)って、パソコンパラダイス発売日ですね。
せのぴー分の補給日だぁー。

コメント
コメントする








   

profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

archives

recent comment

  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    ひつじ
  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    第三部長
  • 忌み子ヒュレイト
    bose wireless speaker
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    ひつじ
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    まれびと
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    ひつじ
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    第三部長
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ

search this site.

others