中学生の人生相談。

 急に寒いです。足元が冷える〜
今日はちょっと無駄話でも。いや、いつもが有意義かといわれればアレですけど;

fb02

<中学生と就活>
 先日、ふと高校時代の友人から電話がありました。大学に入って以降もよく駄弁ったりご飯食べに行ったりしていたのですが、最近はとんと会うことのなくなっていた女友達です。
 お互いサバサバした性格なので、懐かしいとゆーよりはむしろ「珍しいな」ってぐらいの気持ちで電話に出ました。ひとしきり近況を報告しあった後、本題に。
 どうやら、彼女の知人の教え子(中学生)が獣医師を志望しているらしく、獣医や大学について教えて欲しいことがあるとのこと。そして、出来れば学校見学みたいのを出来ないかと頼まれました。
 見学とか説明とかは夏のオープンキャンパスでしてくれるから基本的にはそっち行くよろし、と言ってから、どうしてもなら話ぐらいはさせてもらうよと付け加え、電話を切りました。

 言伝を聞いた当の中学生が素直にオープンキャンパスに行ってめでたしめでたしになってくれればいいのですが、はたと思い当たったことは、もし「是非話を聞かせてほしい」と言ってきたときのことでした。
 これまでにも、高校生相手に獣医師の仕事や学校の授業について話をしたことはあるので、年下の子相手にそういう話をするのは慣れているつもりだったのですが、、、しかし、相手が中学生というのはありませんでした。・・・さて、何を話したものか??
 いや、というよりは、「何は話さない方がいいものか??」
 高校生に話すときは結構赤裸々に実情を教えてあげ、その上でもまだ獣医学科に来たいのか?と自問するように言い聞かせています。ですが、、まだ小学7年生だか8年生みたいな子に、現実まんまを突きつけるのもあんましな〜、と思う反面、下手な理想を抱いたまま溺死されても困るとも思ってしまいます。
 ひつじ自身、物事を「0か100か」みたく極端に捉える癖があるので、うまくぼかして中庸に話すってーのが苦手であることも、一因ではあるのですが;

 ややこしいのなら首つっこまなきゃいいのに、というのは多分正論。間違いない。
でもまー、老婆心なのかみっともない優越感なのか、人に何かを教える楽しさというのを覚えてしまうとなかなか厄介なものです。
 今度の件も、実際に話をする方向で決まってしまえば、二つ返事で承諾してしまうんだろうと思います。おそらくは、焦点の定まらない話し方をして「結局は君自身が考えることさ。」なんつって誤魔化すような結果になってしまう気が激しくしますが;
 あ、でもひょっとしたら、そういう風に事実の側面を淡々と語るよりは、純粋にこの6年の間に自分が感じたことを感じたままに読書感想文的に話してあげる方がいいのかもしれません、とひつじはひつじは閃いてみたり。中学生に話すのなら、そーゆー感情的なアプローチの方が良いような気がしてきました。(昔の自分を思い出して; それなら、獣医ってゆー枠組みにがちがちに捕らわれずに、広義に大学生活の楽しさを話せそうですし。
 よっし、機会があればそれでチャレンジしてみませうか。

 ごめんなさい。書いてたら、途中で自己完結してしまいました(^^;
ので、投げっぱなし感は若干ありますが、この辺でノシ

=== === === === === ===
Amazon.co.jp
ネコっかわいがり!
『ネコっかわいがり!〜クレインイヌネコ病院診療中〜』

動物のお医者さんってこんな感じだよ、って言ってこのゲーム渡せたら楽なのに(マテ

コメント
コメントする








   

profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

archives

recent comment

  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    ひつじ
  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    第三部長
  • 忌み子ヒュレイト
    bose wireless speaker
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    ひつじ
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    まれびと
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    ひつじ
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    第三部長
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ

search this site.

others