『涼宮ハルヒの消失』

 W杯日本ベスト8ならず。。。
パラグアイ戦はもう一押しあれば勝てる試合だっただけになお更惜しいです。
 「日本vsスペイン」見たかったですね。

 あ、それはそうと明日からは隔日更新復活ということなので、次回更新予定は7月1日です。


=== === === === ===

 先日のこと、
shoushitsu
『涼宮ハルヒの消失』
見てきました。
 今更な映画だし平日の昼間にいったのでガラガラ・・・と思いきや、10人ちょっとはいました。
みんな働こうよ!

 続きは感想とか。
上映開始から4ヶ月以上経ってるのでネタバレとか自重しない。
 
 メインヒロイン長門すぎて感動した!!


 2時間50分もスクリーンを凝視した挙句、一番の感想がそれですか(^^;

 まぁしかし本当に可愛かった。ひつじならコンマ2秒で文芸部入部届けにサインしてました

その場合、あのイっちゃってる朝倉さんがどんな反応をするのか興味がありますが・・・

背後からブスリEDだけは回避したいですね。あとナイスボート的EDもw


 長門かわいい以外に感想と言われると中々むずかしいもので、、、

 ストーリーは、これまでの「涼宮ハルヒシリーズ」の各話を伏線化したもので、且つこの「消失」自体が今後の伏線になっているような感じでしたね。

 要するに「消失」は、「涼宮ハルヒシリーズ」の折り返し地点(前半戦終了地点)にあたる作品という位置づけなんでしょうかね(殆ど原作読んでないので間違ってたらすみません。

 ここから大きな話のうねりがあると考えたら、実はハルヒが神なんじゃなくてキョンが神だった、とかいうオチもありそうななさそうな(笑゛

 そんなこと、「消失」見ててちょっと思いました。


 『マクロスF』や『新世紀エヴァンゲリオン』みたいにアクションが売りの作品ではないので、激しい動きで観客を魅せる・・・有態に言ってしまえば「アクションシーンで誤魔化す」という技が使えない『涼宮ハルヒの消失』。

 そんな中で、終盤の「キョンとキョン」の対話シーンは非常に良かったと思います。原作でどのような描出がされているのか知りませんが、アニメらしい手法でわかりやすく、そして情緒的に描かれていました。(逆にあれを小説でどう書いていたのか気になる。)
 ただ、TV版「エヴァ」の第拾六話における、碇シンジの内面描写(葛藤のシーン)を想起させる雰囲気になってしまってたのはご愛嬌か(^^;

 とはいえ、そのキョンのシーンを見るためだけに2時間50分座ってるというのも・・・
原作でストーリー掴んでいる人にはやや退屈な内容だったんじゃないでしょうか。

 1800円出すには、ちと惜しい作品でした。
特に長門ファン以外の人にはww


=== === === === ===
<おまけ>
 TVで「笹の葉ラプソディ」を見てからすっかり忘れていたですが、キョンって昔ハルヒに「ジョン・スミス」って名乗ってたんですよね、そういえば。
 で、今回「消失」を見てそのことが出てて、ふと気づいたのですが、、、

AXLの『かしましコミュニケーション』って、


(cv青山ゆかり)

(cv青山ゆかり)

ホント、まんまハルヒだったんですね;
ノリがハルヒっぽいのには気づいてましたけど、なんと呼び名「ジョン」まで・・・

 去年のAXL作品『Like a Butler』は『ハヤテのごとく!』で、今年の「かしコミュ」が「ハルヒ」で・・・
来年は何でしょねww



コメント
コメントする








   

profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

archives

recent comment

  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    ひつじ
  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    第三部長
  • 忌み子ヒュレイト
    bose wireless speaker
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    ひつじ
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    まれびと
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    ひつじ
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    第三部長
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ

search this site.

others