『Chu×Chuアイドる』

(2010/9/27 21:58 編集)
評価の仔細を追加しました。
あと、文章を一部校正しました。
=== === === === === ===

 最近やったギャルゲ。

『Chu×Chuアイドる -The idol is a Vampire!?-』
製作は‘ユニゾンシフト・アクセント

あらすじ。

 絶賛売りだし中の新人アイドル・チュチュ(チューア・チュラム)が、元気なツンデレ女子高生・知由なのは、周知の事実。でも実は、アイドルの姿は知由そのものではなく、吸血鬼・チュチュ(チュチュ・アストラム)と合体→変身した姿だった。
 そして、知由と同じ高校に通う主人公・健介は彼女たちの合体の瞬間を見てしまい、有無を言う間もなくチュチュの奴隷にされてしまう。
 そして、あれよあれよで、吸血鬼とツンデレ女子高生は、健介の家に居候することになり…


2007年3月発売。
 ゆいにゃんがメインヒロインを一人二役でこなし、かつ主題歌を歌ってるので、やらねばー・・・と思って、ずっと思ったままでした。
 で、ちょうど『聖なるかな』終わったぐらいに、友人がやってるのを聞いて便乗。こーゆー機会に恵まれない積みゲは、いつまでも積まれ続けたままなんだろな…


先に、簡単に評価だけ。

 ストーリー(/25) △8点
 イラスト(/25) ○16点 
 システム(/15) ◎14点
 その他(/各7) 長さ4 エロ6 萌え3 笑い2 音楽5

 総合 58点


ストーリーは△
 攻略キャラは4人で、それぞれに異なったシナリオが用意されています。
出会い→好きになる→仲たがい(すれ違い)→仲直り→イチャイチャ
とゆー基本に忠実な流れ。
良かったのは、チュチュルート。4ルート中2番目にエロく、1番感動できました※←「エロいから感動した。」とゆー意味ではない;
他3ルートはイマイチでした。
 知由の母親の病気が一瞬で治って感動がなかったり、ヒロインに何故好かれるのか意味不明だったり、それってアイドルとしてどうなんだって流れになったりで、駄目出しの連続です。全くもって落ち着いてプレイできません。

 シナリオライター学校の先生の気持ちがわかります。

 そして、なにより残念だったのが、全ストーリーを通して主人公(健介)の陰が薄い・・・

 へちょいシナリオなりにも、頑張って努力して困難を乗り越えていくヒロインたちの横にコバンザメの如くへばり着いてる主人公。

 「おれに出来ることは、こうして彼女を応援してやることだけだ。」





 もっとがんばれ、バカ。

 もうちょっち、主人公としての仕事をこなして下さい。
 ヒロインを守ってあげて下さい、困難を乗り越えて下さい、不可能を実現して下さい、運命に打ち勝って下さいっ!!

 あぁ、今挙げたの、全部ヒロインたちが頑張ってましたね。

 健介さん、かっこ悪すぎです。


イラストは○
回収CGは殆どがエロシーンで、日常CGが少ないです。同時に総CG枚数も少なくなっています。
しかし、イラストはそれぞれ綺麗に描かれており、個人的にもかなり好感の持てるイラストでした。

・・・知由ママの可愛さは反則です。


システムは◎
F1〜F8にショートカットが設定されており、かなり快適にプレイできました。
また、マウス右クリックでの割り当ても豊富で、言うことなしです。
文句をつけれないです。おもしろくないくらい優等生でした。
はいはい。


笑い、萌えetc.その他について
 総プレイ時間は15時間ぐらい??はっきりしませんが、結構すぐ終わります。知由ルートに行くのが微妙に難しかったので、少してこずりましたが。
 「笑い」は×。
ボケてるつもりなんでしょうが、おもしろくありません。『CLANNAD』の春原的キャラがクラスにいますが、正直ウザイです。
 「萌え」は、知由ママ。
知由のツンデレは、なんかムカつきます。口調だけツンデレで、実際性格は初めっから主人公にベッタリですし。
 「エロ」は◎。
ストーリーで豊富なHシーンを振りまくだけでなく、オマケでさらに6つのHシーンが追加される気合のいれよう。百合あり、ロリあり、リアル幼児あり、5Pあり。もちろん着衣プレイのすばらしさも理解されておられます。
 シナリオと同じメンバが製作しているのが嘘のようなプレイヤーサービススピリッツ。頭が下がります。ってか、その勢いでシナリオにも力を込めてください。いや、ホント。
 「音全般」は、ゆいにゃんに尽きます。このゲームだけで、ゆいにゃんの曲が4曲使われており、ゆいにゃんファン垂涎もの。


 総 評 
シナリオがへちょすぎます。
やっぱり、主人公はかっこよくないと。もしくは、可愛くないと。
シナリオの駄目だしだけで小一時間。
あとは、知由ママともっと絡ませろってゆー個人的不満。
『Kanon』の秋子さんを彷彿とさせる知由ママの出番が少なすぎです。
ぜひとも、ファンディスクの『CHU×CHUパラダイス』では、知由ママルートが存在することを願っています。

コメント
もうそろそろテストだけど大丈夫か〜。
  • 土地
  • 2008/01/28 9:48 PM
>土地

もち、大丈夫じゃないです!(ちょ・・
既に、2科目が追試確定してますし♪

でも、なにやらテスト期間の方が遊びに集中できるんですよね〜
フシギだ〜ぁ〜ぁ〜ぁ〜あ。

  • ひつじ
  • 2008/01/28 10:08 PM
コメントする








   

profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

archives

recent comment

  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    ひつじ
  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    第三部長
  • 忌み子ヒュレイト
    bose wireless speaker
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    ひつじ
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    まれびと
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    ひつじ
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    第三部長
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ

search this site.

others