『BALDR SKY』感想(ネタバレあり)

 この記事はネタバレ感想です。
ネタバレなしのレビューはこちら
 『BALDR SKY』(Dive1+2)未プレイの方は、お願いだから読まないで下さい。
そして、『BALDR SKY』をやってください。

 漢は黙ってバルドスカイ。


=== === === === ===
 次回更新は3月6日の予定です。
=== === === === ===
(2010/3/4 03:00 更新)

一眠りしてちょっとまともな頭が回ってきた(笑)ので追記。
(2010/3/4  11:06 追記)

=== === === === ===


メインヒロインはクゥでおk??
(意味:ネタバレありますがいいですか??)




=== ==== === === ===




◆誰が1番可愛いか、ということ。
 レインだと思うのですよ。いや、もうこれはDive1の時から心に決めてました。むしろゲームやる前から決まってた。つか前世からきまtt(自重)
 ひつじ的には「1」の世界さえ無事なら、世はすべて事も無くといいますか(^^;
エンディングの中でも、レインGoodEDが一番好きですし。
あの「これからも戦いは続くぜ!」みたいなノリが好きです。(小学生か、オマエは;
 cv井村屋ほのかということで、しかも口調が優等生口調だとどうしてもかにしのにれすみかに聞こえてしまうのはご愛嬌w 


◆レインついでに、「スタン・・・フレアッ!!」
 といえば、
SKYレイン.JPG
やはりこのシーン。
 どう考えても、今作最大の盛り上がり。それこそ、スタンフレアを喰らったような電撃が脳天まで突き抜けましたね。マジ泣きかけました。
 Dive1(長官戦)で「パダライム シフト」を聴いたときは、「この曲は、、、ないわ。。。」と思ってウォークマンのES領域深くに眠らせてたのですが、このシーンの後に急いでサルベージw
 ホントもう、涙出るほどカッコイイし感動しました


◆パラダイムシフトが出たので、BGMの話にパラダイムシフト。
 ヴォーカル曲は、
まさにBALDR SKYな「Restoration 〜沈黙の空〜」
まさにスタンフレアな「パラダイム シフト」
ボス戦で流れた「j ihad」
ED「Nano Universe」
と、非常に充実してましたが、それでもFORCEの「Face of Fact」には、曲自体も演出も勝てなかったなーと思ってます。やっぱ「反転<フリップフロップ>」の感動は伊達じゃないですよ(^^;
 ただし、それ以外のBGMは圧勝。凄かったと思います。
最後の連戦で流れた「Assault And Punisshment」や「Fate Breaker」などの戦闘曲に限らず、如月寮のテーマ(?)「いつもの笑顔で」やタイトルの「Easiness at time(-Abyssal Ver.-)」などのADVパートの曲も珠玉。
 初回特典でサントラが付いてたらしいですが・・・はぅ。。。買っとけばよかった(:;


◆門倉さんちの甲くんが、喋ってましたが・・・
 主人公ボイス付きの本作。
ひつじがプレイしたPCゲームでは『群青の空を越えて』以来ですかね、たぶん。あれは全く馴染めませんでしたが、甲は違和感無く聞いてられました。
ADVパートでは「ゲームをしている」というより「映画・アニメを観てる」ような感じでプレイしてましたが、ゲームからの疎外感はなくどっぷりと没入できてました。これも、主人公cvの為した技かと思います。
 とゆーわけで、僕は良かったと思ってます。


◆サバイバルしてますか?
 いや、はい。やる気はあります。あるんです。
一応、サバイバルハック(st.100~)までは取りましたしね?
ただ、もう500面だの700面だのって話を聞いてると眩暈が・・・
 それはそうと、SKYってちと難易度が高すぎる気がしませんか?
BALDRシリーズ初心者には、結構厳しい難度だったのではないかと。まぁ、そのためのEASY,VERY EASYではありますが、それよりはHARD,VERY HARDの上を作って、NORMALの難度を下げた方が妥当だったんじゃなかろかとも思います。


◆一番好きな兵器。
 ミサイルランチャー。
コンボに組み込んではいませんが、常備してました。相殺したり、緊急脱出したりするように。
ダブルサブマシンガンがFORCEから劣化しまくってたことが、SKYの最大の泣かせ所かもしれません。

◆一番嫌いな兵器。
 シールド。ついで対空バルカンビット。
理由は推して知るべし。

◆一番好きな敵。
 ニラ。(ちょ・・・

◆一番嫌いな敵。
 ドス。
チンピラのボスのくせに強いとかうらやましい。

◆ノインツェーン戦(ラスボス)で、初見勝利したヤツ挙手。
 無理ムリwww
ところで、巷では「浮いていない分リヴァイアサンより弱い。」という評価らしいです。個人的には、こっちのほうが倒しにくいんですけど;


◆プレイしてたときのテンションの変動をグラフにしてみた。

[ 〜真編まで ]
クリックで拡大

ニラはあれです。隔壁防衛戦で苦戦しすぎました。
亜希姉ェは単純に、長かった。。。
必然、テンションも落ちました。


[ 〜ラストまで ]
クリックで拡大

y軸対数ですが?
それでもFORCEは超えてない、と言い張る辺り自分でも強情だな、と思います(^^;


◆以前のコメント。
コメント者:土地さん
コメント  :お疲れさん。どんなレビューくるか楽しみにしてるよ。
個人的な不満は空中尉の軌跡が読めなかったことぐらいかな〜

◆レス
>土地さん
こんなレビューになってしまいました;
空の軌跡ですか・・・
基本は甲と同じ、というか各ルートのパッチワークになるんだと思いますが、ノインツェーンに取り付かれて以来、数百年、数千年とたったひとりで試行を繰り返していたのかと思うと、また悲しくなってきます。
ちなみにコメントを非公開設定にしたのは「空中尉」という部分が理由だったりします。
ご理解を。


◆今からまた没入しようと思います。
 ので、没入中に何か思い出したら、また追記しようと思います。
 ひとまずは、ここで感想終了。

=== === === === ===
(以下、追記)
=== === === === ===

◆そういえばシナリオについて殆ど言及してなかった件
 空√以外が、全部空√への前フリだったので、感想を言えといわれるとどうしても偏ってしまうのですが・・・
 まぁ、Dive1プレイしてた時から「FORCEのノリで行けば、どうせ最後のヒロインでひっくり返してくるんだろうなー。このルートも前フリなんだよなー。」とスレた気持ちでみてましたが、それでもやってる内に各世界の「門倉甲」になり切ってる自分がいました。
 ホント、よくよく世界への「引き込み」が強いゲームでした。
だから、他の人のレビューとか読んで「寝不足の原因w」と書いてるのが多い事に非常に共感w

 Dive1をプレイした時点で各ルートの意味するところが、「特定の時間軸に対する異なったアプローチ、もしくは発展」ということまで理解。
そうなると、夢オチかループものかパラレルものに収束するしかないワケで、更に亜希√で「聖良叔母さんが世界創造ゲームをやっていること」から概ねは把握。同じく亜希√で、甲の模倣体の件も「双子が出たら入れ替わり」という金言の応用w
 ただし、まさか空が世界の操り手でしかも甲が実は死んでて、空√の甲がシミュラクラシュミラクラとは・・・
空編、導入部のレインの声が聞こえない静けさ。あそこはゾワゾワきました

 最後にかけて、キーワード「BALDR SKY」をもう1回ぐらいカッコイイ演出で持ってくると思ってたのですが、真√で使われたキリでちと残念。その辺が「反転<フリップフロップ>」と勢いの差になったのかと。そのせいで、ラストは若干テンション停滞気味でしたね。「パラダイムシフト」がストップ高。
 ラスボス戦後に、甲(シミュラクラシュミラクラ)が各世界への甲に記憶を送ったシーンは感動。
「中尉!記憶が戻ったのですね!」とかサイコー(やっぱレインですか;

 一方で、空の最後はなんともまぁ・・・甲も空も生きることを投げ出しちゃった時点で「オイオイ;」って気分になりました。熱くなれよ、主人公。
そして、メインヒロインのクゥが颯爽と登場。ってか、全編通してクゥの登場シーンはタイミングかっこよすぎです。メインヒロインってかもう主人公でよくね?ww
 「7」の世界はよかったですね。
如月寮の面々には今度こそバカ幸せになってもらいたいものです。

 ・・・ほら、空√の話ばっかになっちゃったじゃないですか;


コメント
レビュー乙
19は1.03以上だとダミー関係が楽になってるからVHでも割りと簡単だと思う。
倒し方としては中距離うろちょろ→ぐるぐる誘って後ろブースト→ぐるぐる終わりにコンボ始動。コンボはイニ無1.5k,イニ有3。5k辺りで組めばOK
鯖は本編VHでクリア出来るなら300辺りまでは余裕かな
空√の不満は開始時点で空の状況が手遅れ過ぎるからね〜、まじピーチ姫。
まあそこら辺をどうにかするには1.AIの超パワーで空を直す
2.時間を遡って介入
とまあご都合主義全開にしないと無理かな。となると物語としての完成度が落ちるし、考え物だと思う。
  • 土地
  • 2010/03/04 9:40 PM
追加
シュミクラム(戦闘用電子体)と
シミュラクラ(模倣体)な
  • 土地
  • 2010/03/05 1:31 AM
>土地さん
コメに出てくる単語がもう隠語の域じゃないですかww
と、とりあえずヘタレなひつじは難易度normalでしかプレイしてないので、サバイバル早くも苦戦してます;
ブーストゲージが4本あると、敵の側面や背後に回りこむのに消費する余裕があるのでかなり楽ですね。ガードクラッシュさえできれば、単体ボスなんかただの的ですからね、このゲーム;

誰も彼もが救われる大団円を、このシナリオで考えると、、、たぶんそれクソゲーwwなので、腹八分目なあの終わり方で良いのだと思ってます。

完全に「模倣体=シュミラクラ」だと思ってました(^^;
訂正させて頂きました。ご指摘、ありがとうございます。
  • ひつじ
  • 2010/03/06 3:18 PM
コメントする








   

profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

archives

recent comment

  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    ひつじ
  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    第三部長
  • 忌み子ヒュレイト
    bose wireless speaker
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    ひつじ
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    まれびと
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    ひつじ
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    第三部長
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ

search this site.

others