第二四半期〜第三四半期アニメ〆

 溜め込んだアニメの処理にココ数日は奮闘してました。学校キライ。アニメに突撃ラブハート。

・コードギアス 反逆のルルーシュR2
・マクロスF
・我が家のお稲荷さま。
・ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜
・鉄腕バーディーDECODE
・Candy boy 第3話 他...

 各感想は今日中に追記します。

 (以下、追記。)

 前書きに書くの忘れてましたけど、第三カラオケ部のみなさん先日はお疲れ様でした。
大学も卒業しようかというお年の人ばかりが一斉に「キラッ☆」をしたのは壮観でしたね。いいです、みなさん本当にデカルチャーな方ばかりで。

 では、話を戻して観終ったアニメについて、
各アニメの登場人物の口調で感想を。

コードギアスR2
 ・・・(やや溜め。)・・・おもしろい!
いいじゃないか!このED。俺は好きだぞ。
 やや安直な感じは拭えないが、これまでに何度かあったとんでも展開に比べれば、ふん、かわいいものじゃないか。
だろう、C.C.?
特に最終回は、画・声・音楽などの演出が神懸かっていた!
あぁ、いいだろう。認める。いや、認めさせてもらおう!
俺は感動した!このEDに!
・・・いや、お前たちの言いたいことなどわかっているさ。
ギアスとか穴子とか1期からの伏線の扱いが適当だったことについて、だろう?
大丈夫だ、それも、問題ない。
そんな
瑣末なことは



忘れろッッッッ!!!!


マクロスF
 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ きゅ。

(訳:こんにちは。ビグザムです。
22話のあたりから怪しかったですけど、案の定、劇場へ投げましたね。
最終回なんか、歌聴くためだけの話になっちゃいました。もう、勢いで突撃ラブハートみたいな。
 思い返せば、ヴァジュラっていう宇宙生命体は人類の敵じゃなくて結局「人の敵は人。」ってのは、ちょっと『トップをねらえ!2』なんかにも似てましたね。あれ程駄作ではないですけど。
 いろいろ伏線残したり、三角関係にとどめたりして劇場につなごうとしてますけど、僕はもうお腹いっぱいです。
前半まではものすごく面白かったんですけどね〜。後半は自分の捲いた種を回収しきってないですからね〜
 あ、ところで、ミシェルさんってストーリー的に死ぬ必要あったんでしょうか?
とても不思議です。)


我が家のお稲荷さま。
 とーーーっても、おもしろかったよ。
 前にボロクソに叩いてごめんなさい。すごく面白かったよー。
クウちゃんもコウちゃんもタマちゃんも佐倉さんも宮部さんも、みんなとってもかわいかったんだー。
 間違いなく僕ん家は女難の相に恵まれてる(?)よねー。
でも、僕最近思うんだー。佐倉さんの顔が人間離れしてきたなーって。よかったね。



ドルアーガの塔
 どうも、ジルです。
パーティがちりじりになって、無職再びのジルです。年明け再就職(再登頂)なので、来年まで暇です。
 というか「第二期製作決定!」とか、ババーンって出ましたけど、あれはどう考えても最初っから2期作る気でしたよね、絶対。あんなに伏線いっぱい張ってくれちゃって・・・
 裏1話含む13話中、真面目な話は3回か4回くらいしか無かった気がするんですが、なんかそれで正解だった気がします。やっぱGONZOアニメはギャグが冴えてますよね。
でも、あんな終わり方しただけに2期にどうやってギャグ要素を盛り込んでいくつもりなのか、ちょっと不安です。
 あと、カーヤとクーパとファティナとゆかなから選べってゆーんなら、カーヤです。ドルアーガ党カーヤ派です。


鉄腕バーディー
 有田しおんであります〜。
パトレイバーの作者・ゆうきまさみ先生の原作なのであります〜
でもぉ、パトレイバーよりは大分入りやすい雰囲気なのであります〜
 面白かったことは面白かったのでありますがぁ、特別おもしろかったかと言われればぁ、、、しおん困るのであります〜
おぉ〜、こーゆーのを地球では、「無難にまとめた。」っていう表現するのでありますか〜・・・ちょっと、失礼な感じが漂ってますよぉ?
 そぅそぅ、これも2期が決まっているらしいので、バーディさんとツトム君は大忙しなのであります〜


 書いた順がそのまま、ひつじがおもしろかったと感じた順番であります。・・・っく。しおんの口調が尾を引くのであります・・・
 あとは、こまごました感じ。

Candy boy 第3話「コエラレナイカベ」
第1話は14分。
第2話は14分30秒。
そして世界が待ち望んだ第3話 → 11分50秒・・・にゃろめ。
EDカットしたら10分切りますがな・・・
もちろん、その分クオリティは第4世代品質ですので、大きな声で文句は言えませんが・・・
 新登場の妹子は、小林ゆう画伯が声のやきもち妹子。くぁいいです。
あの姉妹の末っ子に生まれたかったです。くぁいいのに生まれたかったです。
 そして、観終ったあとに飛ばされる宣伝動画(?)への弾幕がwwwwな件。
まぁ、本編に大声で文句を言えない鬱積が鉄砲水の如くwww

マクロスゼロ
「マクロスFを観るなら、ゼロを観とくべき。」
と、何度か言われたので、律儀に観ました。
 うーーーーーん。
これ、マクロスFとの関連度本当に高いんですか?
Fで聞き覚えのある単語がちょこちょこゼロで登場する程度で、
「なにぃぃぃーーーーー!!??そぉだったのかぁぁぁーーーー!!!」
的なびっくりは無かったんですが・・・
 しかも、話は無理にOVA5話に収めようとしたせいか「ホップ→ジャンプな展開ですし。
うーーーーん・・・

 ま、「ガンダムで観たのはGと種、マクロスで観たのは7だけ」とゆーゲテモノ食いな側面が少し解消されたので良しとしましょうv


 あとは、『乃木坂春香の秘密』『図書館戦争』『薬師寺涼子の怪奇事件簿』『ストライクウィッチーズ』『恋姫†無双』『スレイヤーズRevolution』をチラ見して、いつも通り『しゅごキャラ!』をチェックしときました。
 どれもこれもイマイチな印象があります。やっぱ、アニメ業界のネタ不足・人材不足ってのは深刻みたいです。
そこまで無理して作るなよ;・・・とひつじは思うのですが。



−−−−−−≪作業報告≫−−−−−−
更新できませんでしたが、一応9月末までに以下2曲のカラオケ作成しました。
・To the Real (『なのはStrikerS サウンドステージ03』より)
・ナルキッソス  (同人ゲーム『Narcissu』主題歌)

と、ゆーことで10曲目標にしてた先月でしたが結局作れたのは8曲でした。ちょっとしょぼい。恥ずかしい。。。
ぼちぼち日本でもAdobeCS4が出るでしょうから、気合入れてみよっかなーとか少し思ったり。。。

あ、無理です。

ひつじパソでは止まります。

ぎぶみー、にゅーぴーすぃーーーー!

みたいな。



コメント
マクロスはプラスをオススメするよ。めっちゃカッコいいから。
  • 土地
  • 2008/10/04 1:43 PM
>土地さん
へー、マクロスプラスってのもあったんですネ。頑張ってみますb
ほんと、僕変なトコから入っちゃったんで・・・;
  • ひつじ
  • 2008/10/05 1:52 AM
コメントする








   

profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

archives

recent comment

  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    ひつじ
  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    第三部長
  • 忌み子ヒュレイト
    bose wireless speaker
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    ひつじ
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    まれびと
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    ひつじ
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    第三部長
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ

search this site.

others