とうらぶぱにっく(2015夏)

さて、2015年1月にサービスを開始して以来、初の夏を迎えた「とうらぶ」こと刀剣乱舞。

C88では初日にジャンル配置され、企業ブースではニトロプラスが「刀剣乱舞絢爛図録」を先行販売。
さらに、秋葉原では1か月限定で「とうらぶストア」がオープンしたり、8月15・16日にコトブキヤで刀剣乱舞夏フェス(展示・物販)が開催されたりと隆盛っぷりを発揮してくれました。

ひつじも、コミケ2日目のニトロ列に並んだわけですが、いや、すさまじかったです笑゛



 

まず、1日目ですが、企業ブースから列が伸び、西駐車場にまで降りてきてました。
狙いは男性ほとんどが「楽園残響」、女性ほとんどが「刀剣乱舞図録」といった感じでしょう。

ここで、C88最大の事件が起きました。


「 ニトロ、列ww崩ww壊ww 」


駐車場で待機していた列の整理が追い付かず、前後入り乱れる状態に。

(2日目にニトロスタッフに尋ねたところ、「ニトロスタッフの不手際により、数時間にわたって販売を停止して申し訳ありませんでした」と謝ってくれましたが、C88公式ツイートでは「準備会側の不手際」ということでした。どちらに原因があるのかわかりませんが、まぁ、次回以降もネタにされ続けることは間違いないでしょう。)

結果的には、15時前に完売告知が出ましたが、実際に買えたのは始発組までと列崩壊で得した人たちだけでしょう。


そして2日目
ひつじは奇跡的な速さで入場でき、10時25分にはニトロ待機列最後尾につけました。
んが、この時すでに「購入いただけない可能性」告知が出ていました;
どういうことやねん笑゛
結局、11時過ぎに「刀剣乱舞図録」の完売告知が、ほどなくして「楽園残響」完売告知が布告されました。

なんとも悲惨な光景でしたが、3日目はこれ以上だったようで。

3日目は、10時開場と同時に「購入いただけない可能性」がタップ状態で場に出され、10時半を待たずして「完売告知」が発動されました。
最早、もの売るってレベル(ry


コミケがご覧の有様でしたので、コトブキヤ秋葉原店の方も想像に難くなかったのですが、現実はそのさらに上を行っていた模様です。結果は、もうみなさんご存じのとおりでしょう。
(※ちなみに、この事態をうけ翌週に予定されていた大阪開催は中止されました。)
実際に大阪のコトブキヤでもやってたら、電気街突き抜けてアベノキューズモールぐらいまで伸びてたんではないでしょうか笑゛




一方で、比較的安全だったのが、とうらぶストア
こちらも秋葉原(アニメイトの上)にオープンしているのですが、開催期間が1か月あることと、入場事前予約制をとっていたため混乱は避けられていました。
ニトロとコトブキヤは完全に、数を読み誤りましたね。


さて、とうらぶグッズを爆買いしにきた審神者たちの欲求は収まるところを知らず、東京国立博物館(上野)にも彼女らは出没していました。
そのお目当てが、短刀「厚藤四郎」(粟田口吉光)。



博物館内の他の展示ブースとは明らかに違う客層の方々がいて、写メ撮りまっくていました。
あぁ、もう、さにわわさわさ。



テニプリやヘタリアが緩徐に縮小していっている中、突如現れたこの最大ジャンルとうらぶはどこまで成長を続けるのでしょうか。

こう書くと、少しまえの中国市場みたいですが;





◆雑記◆
全く関係ないですが、スマホの液晶が割れました。
作業ズボンに穴空いてるの忘れたままインサートしたらそのままアスファルトへドーン。
上半分の操作が全くできなくなったので、新しいのに変える予定です。
南無・・・

 

コメント
コメントする








   

profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

archives

recent comment

  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    ひつじ
  • 拝啓いろいろありましたが、ひつじは元気です。
    第三部長
  • 忌み子ヒュレイト
    bose wireless speaker
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    ひつじ
  • ブログ10周年記念本を作りました。
    まれびと
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    ひつじ
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    第三部長
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ

search this site.

others