Rita 15th ワンマンライブ in 大阪

Ritaのデビュー15周年記念ワンマンライブに行ってきました。

当日の天気は台風18号の影響で雨。

今まで、ライブの日だけは晴れ男で通していたひつじだけに、今回は戦う前から負け戦感が漂っていたのですが……

 

Rita 15th Anniversary Live -FROM NOW ON-

 

2017年9月16日(土) MILULARI(大阪・難波)

 開演 17時

 終演 20時

 

 

 

☆驚いたこと。

 

・曲数がアホみたいに多い(メドレー抜きでも32曲!)

・開幕9曲ぶっ続け

・ステージバックにはタイアップ作品のPV上映

 

 

☆うれしかったこと。

 

・shining brave(恋楯2)が聴けた

・ライアーソフトメドレーが聴けた(大阪限定!

・紅の空(鬼うた。)が聴けた

spiral of despair -resurrection-が聴けた

・MCがめっちゃ面白かった

・アンコールがLittle Busters!で、みんなで熱唱できた

 

 

☆残念だったこと

 

・Dote up a cat(ネコっかわいがり)が日本語verだったこと

・歌詞カードカンペ見まくってたこと笑

・客の一体感のなさェェ……

 

 

 

 

15周年ということで、セットリストは基本的に2017年発表曲から2002年デビュー当時の曲まで遡っていく構成。

最近の曲をほとんど知らないひつじは、

冒頭ぽかーん( ゚д゚)

でしたが、3曲目で『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』の「shining brave」を聴けたことで覚醒!

急激にテンションがあがりました。

 

そのあとも、知ってる曲と知らない曲が入り混じりながらの3時間(長いッ!!)でしたが、初めて聞いた曲でも「あ、これいいかも!」と思えるものがあったので、これからチェキしてみるつもりです。

 

全体的には、タイアップ曲メインでオリジナルは少なめでした。

オリジナルの「ミニシアター」大好きだったので、聞きたかったのですが、叶わず(:;)

 

とはいえ、アンコールのリトバスは最高でした。

なんといっても、Ritaの代表曲はやっぱりこれ。

飛び跳ねながら、絶唱したこの曲で、やっと会場全体が一体になった気がしました。

ラスト曲ですけどね笑゛

 


とゆーわけで、好きな曲あり懐かしい曲あり、初めての曲あり、みんなで歌える曲ありで、楽しい3時間をぶっ走ってきました。

開演前の負け戦感はどこへやら。

お開き後は、雨も上がっており、優勝気分↑↑で帰路につくことができたひつじでした。

(オールスタンディング3時間のあと、帰りの電車1時間半も立ちっぱだったのは流石に疲れた;)

 

 

 

 

それにしても、アンコールの掛け声ぐらい決めときなさいさ……;

ないなら無いで、なんでもいいのに笑

 

 

 

 

※セットリスト(大阪)は記事の続きにあります。


HOT北朝鮮

最近、北の情勢がニュースになっていますね。

 

とあれば、この名曲を載せざるを得ないでしょう。

 

HOT北朝鮮 / りっく総督

(作詞 りっく総督、わるたー大将)

 

 

youtubeの方は工作員により削除されていたので、ニコ動に転載されていたものを。

 

それにしても、小泉とブッシュですか、もう10年以上も前になるんですね。

 

そもそも、もうジョンイルじゃないですしおすし。(懐かしい。

 

 

 

 

ちなみに歌詞は以下。

=== ===

 

GUN TAIたちが街を支配する
戒厳令下の北朝鮮

テポドン発射指令が降りたら
ソウルを火の海しま戦火

 

(台詞)

 

ごまかし効かない衛星からの写真は

確信犯の核開発さ

予備役招集 デフコン立ち上がる 

開戦直前は無線封鎖

日本の北の海じゃ

浮かべなくなってる潜水艇

漁船に化けた工作船で

奇襲で驚かしてさしあげましょう

 

工作員が潜り込んでいる

日本も戦場 原発テロ危険!

海峡付近に機雷播かれたら

海自も出動すぐ掃海


要請前に動き出す米軍

陸・海・空軍海兵隊

食糧援助約束出来たら

じょんいる的には休戦OK!

 

=== ===

 

うーん、ホント秀逸な歌詞。

是非、HOT LIMIT(原曲)歌詞と合わせてお楽しみください。

 

 


JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪

とゆーわけで、JAMライブに行ってきました。

前回が11月の15周年記念ライブだったので、ずいぶんと早いスパンで開催されている気もしますが、まぁそれはそれ。

 

JAM Project LIVE TOUR 2016

 

     〜AREA Z〜

 

2016年8月13日(土)岸和田市立浪切ホール(大阪)

開演 17時30分

閉演 20時20分

 

 

※続きはセットリスト込みでの感想となっております。

 ご注意ください。


水樹奈々 大いに唄う 四

先日開催された「水樹奈々 大いに唄う 四」に参加してきました。


国立代々木競技場第一体育館座長公演
  水樹奈々 大いに唄う 四  


2016年1月24日 昼の部
開演 14時過ぎ
閉演 17時前




アルバム『SMASHING ANTHEMS』付録の応募権で見事当たったのですが、1階の前から5列目ということで結構良い席でした。座席運の悪いひつじ史上では最高といえるくじ回りだったように思います笑゛

※続きはネタバレ込みの感想となっております。
 ご注意ください。





 

ひつじとDN-HP700

年末にも書こうとは思っているのですが、今年はいろいろなものがぶっ壊れました。

壊れかけのメンタルは、かろうじて動いています。
マテリアル的に色々な物が壊れました。

その中のひとつが、イヤホン。

愛用していたSONYのMDR-EX500SLが断線し、またHP-RX700は譲ってしまったので、まともなヘッドホンが手元にない状態が丸1年近く続いておりました。

で、この前安売りしていたのでポチッたのが、これ↓

IMG_1713.jpg

DENON DN-HP700
密閉型オーバーヘッドヘッドホン DJ用 ブラック
詳しい仕様は公式HPへ。

2007年発売のモデルでかなり値引きされており、ひつじは8000円ちょいでお買い上げ。

実際に使ってみた感想としては、
〜澗療に音がこもりがち
高音が苦手
J解能が優秀

という3点が目立ちました。
いや、この場合は耳立ちました、というのか?

さておき。
,里海發蠅ちな点ですが、突き抜けていくようなクリアさが感じられないという点で確かにマイナスです。ただ、「広がりがない」という悪印象よりは、むしろ「昔の映画館で聴く音響」に近い味わいがあります。とくに、ロック系バンドではクラブハウスの最前列で聴いているような、アコギバンドでは夜のアーケード街で路上ライブを聴いているようなぬめり、耳馴染みを覚えます。

△呂なり弱点。
とくに、プラチナ(坂本真綾)で聴くハイトーンボイスや、弦楽四重奏曲第77番(ハイドン)のようなストリングスを前面に出した曲だと、高音がキンキンと刺さるようで疲れます。

については、さすがDJ用というところでしょう。
広音域に及ぶリライト(アジアンカンフージェネレーション)のようなロキノン系バンドも、低音〜高音、ボーカルまでがくっきりと表現されています。

その他では、側圧は中からやや強ぐらい。
耳パッドがかなり保温性が高く、この時期はいいのですが・・・笑゛
折りたたむことでコンパクトな収納が可能です。
ケーブルは受話器コードみたいなカール状態で1.2m。

IMG_1717.jpg

しかし、耳当て部分(外側銀色のトコ)の妙なデザインのダサさよ・・・(:ω;)
まぁ、完全に家用だから別にいいんですけどね;

このヘッドホンに向いているな、と思ったのは
◆Dandelion /RIP SLYME
 ボーカル、コーラス、バンド、DJと多様な音が鮮やかに耳の周りを踊ってくれます。
 さすがDJ用。
◆秋桜〜more&more〜 /DEEN
 落ち着いたアコギの音色とボーカルの色っぽさがしっとりと伝わってきます。
 エロい。

などの男性ボーカル曲。
一度お試しあれ。

ちなみに、これで『グリザイアの果実』をプレイしてみた感想は、可もなく不可もなく、といったところ。
まだ買って数日ですが、ひとまず値段相応の仕事はしてくれそうで、まずまず納得しています。
定価だったら絶対買ってませんが←

それにしても、HP-RX700がこれの半値ほどかと思うと、改めてHP-RX700のハイコスパっぷりには驚かされます;


☆バックナンバー☆
Victor HP-RX700 (2010年3月29日の記事)
SONY MDR-EX500SL (2010年1月3日の記事)
 

ひつじのゲームソング10選 [ED編]

『あやかしコントラクト』のレビューを書いていて思ったことが、AXL作品のED曲についての印象が薄いということ。

どのAXL作品でも、ヒロインごとにED曲が用意されていて、個別シナリオを踏まえた歌詞、ヒロインの印象にあった曲調なのですが、なぜか後に残らない。


では、逆に記憶に残るED曲(ゲーム)ってどんなのがあったかな−−−と思い、いくつかを選んでみたので、今回紹介します。
断っておきますが、やっぱりAXL作品はひとつも入りませんでした;


ネタバレになるようなことは書いていませんが、リンク先のyoutube動画には、EDロールをそのまま使っているものもあるのでご注意ください。

※10曲を選んでいますが、あくまでひつじにとって今も記憶に残っているという基準であって、名作とか名曲とかいうものを選んだわけでは必ずしもありませんので、ご理解ください。


 

『SMASHING ANTHEMS』が名盤な件。

11月11日に発売された水樹奈々の最新アルバム『SMASHING ANTHEMS』が良曲揃いで捨てるところがありません。

「Exterminate」や「Angel Blossom」などのシングル曲はもちろんのところですが、オリジナル曲もどれも良くほぼ毎日スルメ状態です。

ちなみに、今回のジャケ写↓



実は関西の人ならピンとくるあの場所。
そう、あのイノシシ(笑゛

その辺の撮影の様子も、映像特典で見ることができます。
ありがたやー。

THE STRONGER'S PARTY @神戸ワールド記念ホール

とゆーわけで、JAM Project設立15周年の記念ライブに行ってまいりました。

JAM Project 15th Anniversary Premium LIVE

 THE STRONGER'S PARTY

2015年11月3日(火)神戸ワールド記念ホール
開演 17時30分
閉演 21時10分ぐらい




※続きはセットリスト込みでの感想となっております。
 ご注意ください。
 

JAMは15周年、ここのブログは8周年。

危うくブログの管理人やってることすら忘れそうな勢いでしたが、なんとか大事なことを思い出しました。

生きています。ひつじは、生きています。

携帯が壊れ、外付けHDDが壊れて大学時代にコツコツ作り溜めた一人カラオケのデータがぶっとんでしまいましたが、それでも道端に咲くタンポポのごとく健気に生きています。ダンデライオンです。


さて、そんなことはさておき、さて。

もうすぐのところまで今年のJAMライブが迫っておりますです。



今年はJAM Project設立15周年となっております。

ひつじは、さかもとえいぞうが抜けた後、セカンドシーズンからしか知らないわけですが、もうそんなに経つんですね。
そりゃ歳をとるわけです。僕らも、JAMも笑゛

歳をとったな〜と実感するのは、曲の好みが変わってきたのを感じた時が多いですね。
以前はやはり、「SKILL」や「GONG」に代表されるゴリゴリのJAM曲がなんといっても1番!って思っていましたが、最近は「夢スケッチ」や「Viva My Life」、「HERO」といった人生を振り返るような歌詞にぐっと感じ入ってしまいます
こうやって、最終的には演歌に落ち着くんでしょうね笑゛

他方で、「POWER」や「RISING」、「FOREVER&EVER」なんかは安定して好きなんですけど、ゆったりとしたテンポにも関わらず力強い燃えソングなのが、やっぱりスゴいと思いますね。


15年の道程を振り返りながら、そしてまた新たなステージへと進んでいきいたいものです。



過去のJAMライブ参戦の様子はこちら。
2008 No Border
2009 Gate of the future
2010 MAXIMIZER
2011-2012 GO!GO!GOING!!
2013 THE MONSTER'S PARTY
2013-2014 THUMB RISE AGAIN


ちなみに、今回のライブは神戸公演(11/3)に参戦予定です。
 

私重奏@和歌山県民文化会館

12月ですよ、この野郎。

もはや更新できてないというレベルじゃなく、富樫かBASTARD!!かっていう域に達しつつある本ブログです。

すみません。

なんかもうすみません。

とりあえず、今年一番の大仕事はほぼ片付いてきておりますゆえ、
少しずつですがブログにも復帰していこうと思います。


とゆーわけで、落ち着いてきた初めに、ライブ行ってきました。

昨年と同様、



一青窈のライブです。

あいかわらず平均年齢高めのライブではありますが、普段「ライブ」といえば飛び跳ねてばかりいるので、
時にはまったりするのも悪くないのですよ。

10曲目ぐらいに歌った「GOKAI」の前に入った寸劇(?)がちょっと面白かったです。

JAMライブといいこの人といい、歳を重ねてくると寸劇したくなるものなんでしょうか笑゛


とも、人生有数の激動だった2014年下半期が終わりを迎えようとしています。

ほとんどゲームはできませんでしたが、わりとアニメは処理できてますので

次回は最近の視聴状況でもお伝えしようかと。


profile




selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

archives

recent comment

  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    ひつじ
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection 感想
    第三部長
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    ひつじ
  • JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜 @大阪
    第三部長
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひびき
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ひつじ
  • 『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』感想(ネタバレ容赦なし)
    ユーリー
  • 水樹奈々 大いに唄う 四
    ひつじ
  • 水樹奈々 大いに唄う 四
    呑ま部長@大雪の被災者

search this site.

others